海を走る氷の馬

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

育児にハマったら睡眠コンサルタントになった

赤ちゃんがほぎゃーと生まれて約一年半。育児、おもてたんより断然楽しい!!!!!!!!

 

f:id:Hinatic:20210425231705j:plain



もう散々ネットで「育児は大変しんどいパパ何もせん息抜きもできん」と見聞きしていたので、どれだけ覚悟しとけばいいんだろう……と思ってたんだけど、奇跡的にハイパー育てやすい赤ちゃんが生まれたため、ほとんど苦労らしい苦労をしないですんでいる。ほんとこれはこの子の特性だと感じる。ごはんをよく食べ、座ってひとり遊びしてシールぺたぺたするのが好きで、散歩に行ってもまだ急に走り出したりもせず、夜もスヤッと寝る。神童か?育てやすい赤ちゃん選手権の県大会くらいまではいけると思う。こんなにも楽させてもらったからにはどんなイヤイヤ期がきてもえげつない反抗期が来ても頑張るぞ。最近は10歳くらいで中間反抗期と呼ばれる時期が来ることを知って戦々恐々としています。

 

卵巣破裂したり必死の不妊治療でようやく出会えた我が子ですが、もちろん最初からハッピーハッピーだった訳では無く。母乳うまくいかず新生児黄疸で入院3回、完母になるまで文字通り血を流しながら2ヶ月かかり、とにかく頻回授乳しなければと必死だった最初の2ヶ月が人生で一番辛かった。

読んだ育児書は17冊。まさか自分がこんなにも科学的エビデンスを求める人間だとは知らなかった。育児のやり方って、もっと教えてくれる人がいるのかと思ってたんですよ。でも思った以上に丸腰で「ハイ明日からがんばってね!」って野原に放り出される感覚で、二言目には「個人差だから」で済まされてしまう状況にビビり倒しました。母乳、睡眠、離乳食に関して医学的な根拠のある本を数冊ずつ読み、「どれもこれも病院では習ったことなかった!!助産師さんに真逆のこと言われた!読んで良かったー!!!」と心から思いました。

 

「個人差」っていうのに思うところがありまして。

赤ちゃんが一人一人違うのは当たり前。それはもちろん分かっていますし、同じ月齢の赤ちゃんでもまるで成長発達の度合いも違うし、比べることに意味はないと思います。でもそれでも、同じホモサピエンスの赤ちゃんなんだから、多くの赤ちゃんに共通している体の仕組みがあるはずである。型破りは型を知らねばできないように、「一般的にはこうだけど、うちの子はこうなんだよね」という目線で赤ちゃんを見てみれば解像度も上がるのではないかと思うんです。お喋りができない赤ちゃんのことを、全て目に見えるヒントだけを使って推察するのはとても難しい。当然、いろいろな勉強をしたとて「何で泣いてるの?」と4時間泣き止まない我が子を前に茫然と自分も泣いてしまうなんて夜もあったわけですが……。

 

その中で、私が特にやって良かったのが睡眠の勉強です。赤ちゃんの離乳食の本ってだいたいみんな1冊くらいは手にとってみたりすると思うけど、ねんねのことについては「ママの睡眠不足は仕方のないもの」「2歳くらいになれば夜泣きもなくなる」とかいわれがち。2歳って……2年ですけど!?ほんとにそんな根性論しかないのか?と憤って、生後2ヶ月の時からいわゆる「ネントレ」と呼ばれるねんねトレーニング本、赤ちゃんの睡眠についての本を片っ端から読み漁りました。寝室の環境を一から見直し、生活リズムを整え、本に書かれていることを順番に実行していった結果、我が子は生後3ヶ月過ぎから今に至るまで私の寝かしつけいらずで一人で眠れています。もちろん途中で夜泣きの時期もあり、毎朝4時に起きる時期もあり、一筋縄ではいきませんでした。それでも根拠があるからと自信を持って対応し続けて、朝までぶっ続けて我が子が眠った日の朝の喜びと言ったら!我が子の快眠=親の快眠。みんなでよく寝て機嫌よく生きるのがこんなに幸せなこととは思わなかったのです。その喜びを噛み締めると同時に、せっかく勉強してきたこの知識、同じ育児仲間に還元したい!!と強く思いました。

 

欧米には「睡眠コンサルタント」という乳幼児の睡眠に関するプロのコンサルタントが存在し、病院と提携して夜泣きに悩むママをサポートしてくれるそうです。そのようなコンサルタントは日本ではまだ数が少なく、私は日本人医師が監修しているCISA(日本小児スリープコンサルタント協会)認定の資格を取りました。小児スリープコンサルタントとは、夜泣きや寝かしつけに悩む方に、おうちの状況や環境、生活リズムなどを伺った上で、具体的にどうすればいいのか提案していくお仕事です。そして今まさに悩んでる方はもちろん、産休に入った妊婦さんにも赤ちゃんの睡眠の知識を知ってもらいたいと思っています。なぜなら産んだ直後の睡眠不足は絶対に避けられなくて頭がパッパラパーになるから!!ネントレ本とか読める状況じゃないから!

 

CISAに認定されているスリープコンサルタントは、「Lullaby」(ララバイ)という寝かしつけ改善アプリに登録されています。このアプリは、ねんねの記録を入れると自動的に次のお昼寝時間がサジェストされて1日のスケジュールを立てるお手伝いをしたり、赤ちゃんの睡眠講座のコラムが読めるものです。そして有料にはなりますが登録コンサルタントに個別のねんね相談をすることができます。CISAの監修をした先生も、ベテランコンサルタントの方々も相談を受け付けています。その中でもし私に相談してみようと思ってくれたらこんなに嬉しいことはないです。そちらではゴリゴリ実名顔出しでやってますので、まぁ見ればこれがひなてこかなとわかるかと思いますが興味ある方はDM頂ければどれが私かお伝えします。

 

最近育児界隈では「ネントレ」という言葉が一人歩きしがちで、「寝るまで泣かせるんでしょ?」「赤ちゃんとはいえ他人をコントロールしようなんて間違い」という抵抗感を持つ人も時折見かけます。でも実際には「トレーニング」の部分は睡眠のキモではありません。赤ちゃん1人1人の成長に合わせて生活リズムを保護者と整え、最適な睡眠環境を用意してあげることにより、徐々に赤ちゃんが1人でも夜通し寝れるようになることをサポートします。ネントレの効果は、科学的根拠に基づいた研究でも証明されているもの。赤ちゃんに無理な負担をかけたりすることはなく、こうやって眠るんだよと教えてあげるためのものです。家族揃ってぐっすり眠れる喜びを手に入れてください。Twitterアカウントも始めました→@sleepingHinatic 即ミュートにして良いのでフォローしてくださ〜い!フォロワーを……増やした〜い!!

 

伝えたいことがありすぎて真面目な文章!!!おもんな!ここまで読んでくれた優しいあなた、明日良いことがあります。育児関係ね〜というお友達もTwitterフォローしてくれたら大感謝です。みんな!頼む!育児中の方、お悩み相談はまずはDMからで大丈夫ですので!お気軽にご連絡くださ〜い!かしこ。

 

#インスタも始めたけどそっちも実名顔出しだから恥ずかしくて載せられなかったよ

#インスタでこうやってタグで喋ってるやつ憧れる

#インスタでバズるのTwitterの2億倍ムリ