海を走る氷の馬

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

家事のお助け小人「コーボルト」で窓掃除

f:id:Hinatic:20181213175621p:plain

12月になったら気が重いのが大掃除です。見て見ぬふりをしてきた汚れにいよいよ向き合わねばという気持ちはありつつ腰が重く、普段からきれいにしとけばよかった…とちょっと後悔。(でもきっと来年もやらない)

去年一通り大掃除してみて分かったのは、うちの換気扇はたいして掃除の必要がないこと、そして窓とベランダの掃除はめちゃくちゃめんどくさいということ!去年は窓の掃除に重曹水を使ってみたものの、拭きあとは残るわ疲れ果てて水拭きするパワーを残せなかったのでいたるところに重曹の跡が白く残るわで掃除する前より汚いという恐怖の結果が残りました。

そんな時Twitterで見かけたコーボルトのウインドークリーナープレゼントキャンペーン!我が家はコーボルトのお掃除ロボット(ルンバみたいなやつ)を使っているので、コーボルトの製品ならいいに違いない!と即応募。私はかなり当選に期待していました。

なんせこのキャンペーン、

f:id:Hinatic:20181213162741j:image

応募者数が少なすぎる件!!

こんなんめっちゃ高確率じゃん!と夫に騒いでたらめでたく当選しました。ありがたや〜。

しかし私の好きなコーボルトがこの知名度でいいのか。否!みんなにコーボルトのことを知ってほしい!高いけど。当ててくれたお礼に(なるのか?)ブログを書くよ!

このウインドークリーナーは「水拭きと乾拭きが一気にできるオート雑巾&ワイパー」です。おととしコーボルトのロボット掃除機を買った記事でも書いたんですけど、ここの会社はもともとドイツの絨毯屋さんです。自分とこの絨毯をしっかり掃除するものが必要だ!ということで掃除機が開発されているので吸引力には自信あり。その吸引力を使って窓を洗った端から汚れた洗浄液を吸引して水滴を残さないというのがこの「ウインドークリーナー  コーボルトVG100」です。

f:id:Hinatic:20181212230031j:image

景品が届きました。わー!早速充電して、待ってる間に一度マイクロファイバークロス(以下クロス)を洗濯しておきました。


f:id:Hinatic:20181212230240j:image

f:id:Hinatic:20181212230234j:image

本体にクロスをセットし、カートリッジに洗浄液と水を入れて希釈して本体にセットします。このときカートリッジがセットされると同時に洗浄液がクロス側に全部出ていく仕様になっているので、必ず本体をトレイに置いたままセットすること!(よく読んでなくて洗浄液をこぼした)

f:id:Hinatic:20181213162906j:image

↑公式より、このようにトレイに置いたままで!

 

クロスに洗浄液が広がったら電源を入れ、あとは窓や鏡に押し当てて上から下に動かすだけです。クロス部分で汚れを拭き取りながら、先端のワイパー部分が水気を吸引します。吸引された汚水はカートリッジの反対側に溜まって行く仕組みです。

f:id:Hinatic:20181212230742j:image

きったね。なぜか夫が歯磨きしたあとめちゃくちゃ汚れる鏡。もしかして鏡に向かってぐちゅぐちゅぺしてる?洗面ボウルの中にするんだよ〜。

f:id:Hinatic:20181212230956j:image

最初はコツが掴めなくて二往復してしまったけど笑えるくらいきれいになった。力を入れる必要はなくて、むしろ変に力をかけてしまうとワイパー部分が一部だけぎゅっとガラス面について拭き跡の原因になるような感じがしました。拭く面と本体の水平を保ちながら動かしていくのがポイント。

f:id:Hinatic:20181213163105j:image

洗面所が終わったところで次は窓!今年はとにかく台風が多い一年でしたね。関西は何度も直撃しまくったため窓が本当にめちゃくちゃ汚れていて、掃除したくなくて見て見ぬ振りをしてきました。この写真、拭いたところの色が変わってるの分かりますか!?

f:id:Hinatic:20181213163219j:image

私の手がクリームパンということしか伝わらないかもしれない。
f:id:Hinatic:20181213162848j:image

室内から撮っておいた写真で比べるとこんな感じできれいになりました。網戸反対にしときゃよかった〜(モアレ〜)

なにがいいって、一番は真冬の寒空の下、手を濡らさずに窓掃除が出来るってことなんですよ。やっぱり窓は乾燥してる冬に拭くに限るじゃないですか?でもほんとに手がかじかむしちょっと拭いたら雑巾は黒くなって洗わなきゃいけないし、バケツを用意するのも室内にいちいち戻るのも面倒……。一回の充電で30分稼働って見たときは(短くない?)と思っちゃったんだけど、写真とか撮りながらでも30分もかからずに鏡×2・掃き出し窓・腰窓×2を拭き終わりました。

f:id:Hinatic:20181213162840j:image

終わった後はこれくらい汚れてた。やっぱ外は汚れてるな……。洗濯機が使えるんだけど、さすがにこれ一枚で回す気にはならずウタマロせっけんでガッと洗いました。ウタマロは切らずに丸ごと手に持って使う派。

吸引すげー!って思ったけど、このクロスの作りも優秀なんだなと思います。細かいボコボコの集合体みたいな表面なので、うまく汚れをかきとれるんだと思う。窓って頑固な汚れ無いしね。

私は背が高い方なので問題なかったけど、窓の上から下まで止まらずに動かせた方がやはり拭き跡が残らないです。それは手で拭く時と変わりはないかな。

あとは早く使ってみたくて見切り発車したせいだけど、先に窓サッシやベランダの床掃除を終わらせるべきでしたね……。窓は最後だよ!(来年の自分へ)

あーでも本当に今年の窓掃除は短く済んで良かった〜。部屋明るくなったわ。うちはマンションだからまだいいけど一軒家の人って窓どうしてるんだろ。窓いっぱいあって掃除困る人はけっこう本気で検討してもいいやつだと思います。公式貼っておきます。

 

www.vorwerk.co.jp

 

そして今週末は二子玉川蔦屋家電で実物動いてるところが見れるっぽい。これに間に合うように急いでブログ書いたよ。

私コーボルトの何が好きって、実直なドイツらしいプロダクトデザインとか掃除の効率の良さとかももちろん、ネーミングの良さも気に入っています。前回の記事でも興奮してるポイントなんだけど、コーボルトって家に棲み着いて家事を手伝ってくれたりたまにイタズラしてきたりするドイツの妖精なんですって。私仕事や家事が嫌なとき「あ〜寝てる間に小人が手伝って終わらせてくんないかな〜」って思うことよくあるんですよ。特にお掃除ロボのほうはそんな小人と暮らしている気分にさせてくます。

家事はレベルを上げて物理で殴れ、っていう例のアレです。テクニックに頼らず課金だ。

 

今日トイレも掃除したし、残すところはお風呂とキッチン。大掃除がんばりましょ〜。