海を走る氷の馬

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

1/28-2/8

我が家、第六波におもいっきり飲み込まれてしまいました。

家族全員陽性、私と娘は隔離期間が終わり一応外に出てもいいことになったけど、引き続き自宅生活です。夫は発症がずれたのでもうちょい外出自粛。

以下は自分の記録としての体験談なので、もしも罹ったら住んでる自治体の対応を確認してね。

 

1/28(金)

保育園から「園関係者に陽性反応が出たので3日間休園」のお知らせが出る。うちの子が通う保育園はワンフロアで全年齢を合同保育しているので、この時点でもう陽性になっていることに覚悟を決める。(自分はなんとか移らないように家庭内でもマスクをつけ始めるが全然遅いことがのちに分かる)

「保健所の指示を待つが、ガイドラインに照らし合わせると全員濃厚接触者」という連絡を受け、当分の自宅待機が決まる。

すぐ迎えに行くと娘はもう咳をしていて夜中に微熱。私は喉の痛みを感じ始める。

 

1/29(土)

かかりつけの小児科で診察を受ける。濃厚接触者でも検査はできない、対処療法のみと言われてそんなもんかとお薬だけもらって帰宅。私は下半身の関節痛と、なぜかお尻の筋肉が痛くなる。

 

1/31(月)

保育園から症状がある希望者にPCR検査キットが配られるも、唾液を採取するタイプで2歳さんから唾液を取ることは不可能で断念。他の園児さんが検査を受けられた病院を何軒か教えてもらい、うち1件のクリニックが抗原検査ならできるといってくれたので予約を取る。娘は空咳から痰が絡んだ咳になり、私も痰が出はじめる。

夕方保育園での感染状況が更新され、先生が1/2陽性でほとんど全員発熱していること、園児も1/3が陽性であることが分かる。あ、みんな金土のうちにPCR検査受けてたんだな…と分かり、初動の遅さを反省。保健所は業務の逼迫で濃厚接触者の判断は施設側で行ってくださいという指示があったそうで、濃厚接触者と判定される。

休園にご協力くださいというお願いも出され、2月中は自主休園することにした。返金されることにホッとしつつ、認可外なので園の運営が大丈夫かちょっと心配になる。

 

2/1(火)

夫が発熱し、39.5℃まで上がる。

私と娘はチャリでちょっと遠くの病院へ。駐車場に極細のテントがいくつか張られていて、その中で順番を待つ。先生が来て「PCR検査は1日半、抗原検査なら15分で結果が分かるけどどうしますか」的なことを聞かれ、えっPCR受けれるんかいと思いつつそちらを選択。鼻に棒をサッと入れられるだけでインフルの検査より痛くなかった。さすがに娘は泣く。

 

2/2(水)

義母がパルスオキシメーターとカロナール、食料品などを持ってきてくれる。私は痰のキレがなく、たまに息できなくなるような咳が出始める。これはヤバいと家中を探し、過去の風邪でもらったカルボシステイン錠を発見して自己判断で服用。

夜に二人とも陽性が確定。もう診療時間外だったのに隔離の期間など先生が直接説明してくださり、「今日から保健所の体制が変わって40歳以下の人には連絡が行きません」と言われる。まじかー。

夫の熱はひとまず微熱程度に下がって少し安心する。娘は咳も出るし赤ちゃん返りしてしまい、ずっと抱っこしていないと泣いてしまう。めちゃくちゃ夜泣きもする。

 

2/3(木)

ぼんやりインスタを見ていて「コロナにかかったらやること」みたいな投稿が目について読んでみると、「医療保険おりるかも」と書いてあった。医療保険!!入ってるじゃん!すぐ確認してみると、我が家の保険は陽性反応が出て医師からの指示で自宅療養している場合は入院日当が出ることが判明。助かる〜。こどもの保険にコープ共済、マジでおすすめ。月額1000円なのに入院日当は日額6000円出る。ありがて〜。

2週間後に予定していた舞台鑑賞は見送ることにした。そもそも保育園を休園していたら預ける先がない。

 

2/4(金)

夫もPCR検査を受ける。私と娘が受けたときは散々検査をやっている病院を探したが、灯台下暗しで最寄りの内科で受けられた。

娘の薬ももう飲みきるが咳症状が良くならず、私もゲホゲホしているので薬を配送してくれる薬局がないか探す。するとかかりつけの薬局が玄関ドアまで持ってきてくれるとのこと…!!天使か?電話診療で薬を処方してもらい、薬局の事務の方がドアノブにひっかけにきてくれた。ありがたすぎて何かお礼を渡したかったが、陽性者の自宅から渡せるものなど何も思いつかなかった。

なんとなくずっと呼吸が浅い。息苦しさがある。

保育園では結局レギュラーの先生は1名を除いて全員陽性、園児はぴったり2/3が陽性になった。クラスターだ。難を逃れたひとりの先生がすごすぎる。

 

2/8(火)

昨日で自宅療養は終了。オミクロン株は発症から1週間たてば撒き散らすリスクはかなり低いというニュースを読んだが、オミクロンであることが確定しているわけでもなし、外に出る気にはなれない。

咳は全員だいぶマシになってきているが、娘は外遊びもしていないのに2時間以上お昼寝するし夜はすんなり寝るけど夜泣きするので、まだ本調子ではなさそう。私も息苦しさと倦怠感はあり、まぁ全然軽症もいいとこなんだけど気分が落ち込む。

副鼻腔炎になってるなーって感覚があるんだけど、いつから普通にクリニックにかかっていいか分からない。もう1週間くらい様子を見ても治らなかったら、また対処療法的に薬をもらいに行きたいなぁ…と思っている。

 

結局一番怖いのは娘の症状がわからないこと。

息苦しさをどれくらい感じているかも分からないし、子供はワクチンも打てないから怖い。後遺症が残らなければいいということを祈るしかない。あーーーこれが一度かかったらもうかからないタイプの病気だったらよかったのにな。

不安からかもう片時も私のそばから離れず、トイレに行っただけでも号泣してドア開けて膝に乗ってくるからやばい。一人遊び上手な子で赤ちゃんの時も後追いとか全然なかったからきつい。台所立つと泣くからご飯も全然作れない。なのに今日電子レンジが壊れました。やめて!!!

 

風邪症状レベルだとしても絶対かからない方がいいです。つら。

1・2歳児へ500円以下のプレゼント

うちの子は保育園に通っているのですが、ハロウィンの時に「500円でプレゼント交換しまーす」と言われて探しに行ったのですがこれがまぁ難しくて!

これからクリスマス・お正月とプレゼントシーズンなので、私が血眼で探した500円以下なのに赤ちゃんに喜ばれるプレゼントをご紹介します。これをあげて親戚の子にモテてください。

 

1歳・2歳の子へのプレゼントが難しいのは、まだなんでも口に入れて誤飲しちゃう可能性の高いお年頃なので市販のおもちゃ自体が少ないことなんですよね。3歳以上だったら中にフィギュア入ってるバスボムとか絶対喜ばれるんだけど…!ちなみに今回は百均は除外してます。500円でもより良いものを買いたいし、できればサイズも大きめで(おっなんかいいものをもらったな)という気にさせたい。(貪欲)ということで行ってみよう!

 

リアル店舗なら西松屋か大きいスーパー

西松屋、500円以下のおもちゃが結構ありました!リアルに探すならダントツおすすめです。

そして予想外だったのがスーパーの食玩コーナー。もっと大きい子向けのものばかりかと思ったんですが、意外と1・2歳向けのものもあったんです。

私の一押しはアンパンマン わくわく!ファーストブロックラボセット

これが税込¥418という奇跡の商品なのでぜひスーパーとかでちょっと探してみてください。

f:id:Hinatic:20211221164354p:plain

ネットでも買えるやつ一部あるんだけど多分一個前の商品?なので店頭で見つけたら即買ってください。普通に自分の子に買ってしまった。

おふろでわくわく!アンパンマンという商品もめちゃくちゃ良さそうでした。イヤイヤ期の「お風呂入らない!」を助けてくれるかも。

両方バンダイキャンディ食玩です。手ごろな値段のアンパンマン食玩がたくさん出ているようで、ヨドバシカメラには取り扱いがあったので是非チェックしてみてください。

 

消耗品系のおもちゃ

  • シール
  • 粘土
  • クレヨン
  • シャボン玉

こんなんなんぼあってもええですからねのやつ。

ねんどはまだ型とかはうまく扱えないので、シンプルに粘土ばっかりのセットがいいかと思います。

シールは1歳からでもわりと貼れますし、2歳前くらいからは狙ったところにも意図を持って貼ることができるようになってきます。

クレヨンもお店によっては500円以下とかで買えます。こんなん絶対折りますからね。なんぼあってもいいです。

シャボン玉は今は百均でいいのがいろいろ手に入るので、こういうちょっと変わり種が喜ばれると思います。

 

 

西松屋の話に戻りますが、こういうなぜかめちゃくちゃ安いDVDもいいと思います。もらったら嬉しい。

f:id:Hinatic:20211221223356j:plain

(撮影許可をいただきました)

f:id:Hinatic:20211221223808j:plain

500円で買えんの!?とびっくりしたビーズコースター。

 

以上、プレゼント交換なんかに役立つ?500円以下のおもちゃでした。

ちなみに娘がプレゼント交換でもらってきたものは

f:id:Hinatic:20211221224102j:plain

鶯の紙風船

そんなことある?

丸シール貼り台紙(クリスマス)を作った

うちの子はシール貼りが何より好き。

百均でもボリュームのあるシールブックがたくさん買えるけど、丸シール貼りに勝るものはないのでしょっちゅうやっています。

 

クリスマスの台紙を作ったのでせっかくなので配布します。

A4用紙に拡大縮小なしで印刷してください。

インクを抑えたい人や塗り絵もしたい人は白黒バージョンをどうぞ。

20mm

f:id:Hinatic:20211212001708j:plain

f:id:Hinatic:20211212001720j:plain

f:id:Hinatic:20211212001730j:plain

f:id:Hinatic:20211212001744j:plain

15mm

f:id:Hinatic:20211212001758j:plain

f:id:Hinatic:20211212001837j:plain

f:id:Hinatic:20211212001822j:plain

f:id:Hinatic:20211212001853j:plain

うちの子は塗り絵にあまり興味がないのでカラーの方を好んで遊んでいます。クリスマス大好きらしく何度この台紙をあげても飽きずに貼っている。かわいい。

なんでこどもにキレちゃうのかね

こどもが2歳を迎えました。おめでとう!(ありがとう!)

 

f:id:Hinatic:20211209232047j:plain

かえるメロン

 

育児は想像してたよりずっとずっと楽で楽しいです。産む前のイメージでは産まれたら最後母親は全員ギッタギタに疲れて子育て以外のことは出来なくなるみたいなのを覚悟してたんだけど、思ってたより楽しくやれてる。

そう思えている要因は明白で、①こどもが明るくて手のかからない人②平日は保育園にお世話になっている③夫の部署がホワイトで残業なし在宅勤務 なおかげです。ありがて〜〜〜。夫このまま今の部署にいてくれ〜。

とはいえしょうもないことでブチ切れては反省することの繰り返しで、こどもにキレないための本みたいなやつばっかり読んでます。アンガーを……マネジメントしたい……。2歳なりたての人に対してなんでそんなキレ方できる??みたいなブチギレ方をしてしまうのをどうしても治したい。

 

まずは前に読んでなるほどと思った本を読み返しました。

子供に切ってはならない「赤カード」と変換すべき「青カード」に言葉を分類して説明してくれるのでとても分かりやすく実践できそうかも!という気になれる。あと「親に余裕と時間があるときに青カードが使えればいい」と何度も言ってくれるのが泣ける。

 

けっこう前にTwitterで「小児科に貼ってあった声かけ変換表」みたいなやつを見かけたよな…と思って探すも元tweetは削除されてしまっていて、転載メディアしか引っかからなかった。その声かけ表をもとに、自分で本やyoutubeなどで見聞きして「こうしよう」と思ったことなどを加えて、2歳の人への声かけ変換表を作りました。

f:id:Hinatic:20211209221834p:plain作っていて思ったのが「漠然とした怒り方をしない」ということ。そりゃ「ちゃんとして」とか言っても分かんないよね。分かんないのに言ってしまうんじゃ〜〜〜。

「早くして!」をスモールステップで進めるのはてぃ先生youtubeで学んでマジでめちゃくちゃ役に立ってます……みんな見て……


www.youtube.com

最近はとにかく各部屋に目新しいアイテムを常備しておくことが有効で、「お風呂入らない?じゃあお風呂のドアにステッカー貼りにいく?」「歯磨きしない?歯ブラシに新しいシール貼ったけどみる?」とかちょっとこどもが「おっ?」って思うものを用意しとくのが効く年頃になってきました。

1歳8ヶ月くらい〜2歳前までの「言葉が出だしたけど理解はあんましてないし何言ってるか分かんない、本人も伝わらなくてキレる」みたいな時期のイヤイヤは手に負えなかった。

てらいまきさんの新刊、前に読んた↓の本の作者さんが監修してた!

中田敦彦の帯が……ついているな……

 

こうやってマニュアルがあることに本当に助けられる一方、五味太郎さんが「ガキに緊張するな、親の心からの本音を話せ、子供を子供扱いするな」と言っていたことも思い出す。あれだけ面白い絵本を描く人でありながら子供のことを「ガキ」っていうところ好きすぎる。

こどもの頃大好きだったクリスマス絵本。

 

「いい親」にもなりたいけど、こどもに私のことももっと知ってもらいたいなと思う。

あと普通に寝不足の日はイライラするから、趣味の時間が〜とかいってないで寝ろ、という日も多々あり。今日ももう寝ます。

もなし〜(うちの子が言う「おやすみ」)

ギャン泣き赤ちゃんを落ち着かせる5S

新生児〜生後3ヶ月頃まで使えるあやし方のテクニックをご紹介します。

f:id:Hinatic:20211124144059j:plain

アメリカの小児科医ハーヴェイ・カープが提唱した赤ちゃんをあやす【5S】*1です。


おくるみ            Swaddle

横向きだっこ    Side or stomach position

シーシー音        Shushing

小刻みに揺らす Swinging

おしゃぶり         Sucking

 

生まれたばかりの赤ちゃんにとっては、外の世界は「広すぎ、 静かすぎ」

子宮の中の環境に近付けることによって赤ちゃんを落ち着かせることができます。

 

#1 おくるみ

薄いおくるみで赤ちゃんの腕はギュッと、足はM字にゆとりを持って巻きます。モロー反射が抑えられて落ち着きます。

おくるみの巻き方はこちら↓の動画が参考になります。意外ときつく巻いていますよね。ただふわっと巻くだけでは子宮の中のような安心する狭さを感じられません。また足は股関節脱臼を防ぐため、自然なM字の形をとり動かせるようにします。


www.youtube.com

スワドルアップなど簡単に巻ける商品もいいですね!

#2 横向きだっこ

横向きやお腹を下にした体制が赤ちゃんは落ち着くと言われています。

ただしこれは抱っこしてあやす時だけ。眠るときは必ず仰向けにしてください。(事故防止のため。医師からの特別な指示が出ている場合を除きます)

youtu.be

 

#3 シーシー音

静かにして欲しい時の「シーッ」、あの音です。赤ちゃんの耳元でシーッ、シーッ、と聞かせてあげます。赤ちゃんは胎内で母親の血流の音をいつも聞きながら過ごしていたので、こういった音を好むとされています。

ホワイトノイズも有効です。ホワイトノイズというのは、様々な周波数の音が同じくらいの音量でなっている音のこと。換気扇や空気清浄機の作動音のような、「シャーーー」というような音です。

ホワイトノイズは低月齢の赤ちゃんを落ち着かせる効果だけではなく、物音をかき消す効果もあります。シーンとした自習室ではシャーペン落としただけでも響くけど、ファーストフード店なら誰も気にならない、みたいな感じ。なので赤ちゃんの寝かしつけの時からかけはじめて一晩中つけていても大丈夫です。

アプリなどで試してもいいと思いますし、継続して使いたくなったら専用マシンも3000円くらいで買えるので手頃です。

 

#4 小刻みに揺らす

ゆら〜ゆら〜というゆっくりとした揺れは、泣いて興奮している赤ちゃんにはあまり効きません。腕だけで上下に揺らすようなイメージで小刻みに揺らしてあげましょう。上下の動きは3cm以内くらいの小さな揺れです。

ここで気をつけるのは絶対に揺さぶらないこと。赤ちゃんが泣き止まなくてイライラしたら、赤ちゃんを安全な場所(ベビーベッドに入れて柵を上げるなど)に置いてからその場を離れましょう。

泣き止まなくても死にませんが、揺さぶると死ぬかもしれません。赤ちゃんが泣き止まないことに理由はなく、それは親のせいではないということを忘れないで!

 

#5 おしゃぶり

赤ちゃんは吸うという行為が大好きです。おしゃぶりは3ヶ月ごろまでの赤ちゃんにはとても効果的です。生後すぐで授乳が軌道に乗っていないうちはやめておいた方がいいと思います。(赤ちゃんが吸うことに疲れてしまうので)

おしゃぶりも癖になりやすいので、指・こぶししゃぶりをするようになる3〜4ヶ月ごろにすっぱりやめてしまうのが後々が楽かと思います。

また歯列の成長などを考えると2歳までにはやめた方がいいと言われています。

 

 

以上、「5S」の赤ちゃんをあやすテクニックでした。

低月齢の赤ちゃんはまだまだこの世界に慣れていません。赤ちゃんが安心できるような環境を整えていきましょう!

*1:Harvey Karp, M.D. The Happiest Baby on the Block

産後の時短スキンケア、スタメン決まった!

時短スキンケア、とは書いたもののそんなに時間に追われているわけではない。

とにかく面倒くさいのです。自分のグルーミングが。

だってどうせ誰にも会わないしさー!誰も見てないし!と本当になんのケアもせずに夏を越えたらめちゃくちゃ老けてしまった。紫外線やばい。もともとスキンケア面倒でほとんどしてない(のに時折ブームがきて高い化粧品を買って使い切らない)人の現在のスタメンがこちらです。

朝のスキンケア

朝の洗顔には絶対に泡を使いたくないので昔からジェル洗顔派。

ルナソルのジェルウォッシュ とか SUQQUのトリートメント リキッド ウォッシュ とかも好きだったんですが、今ハマってるのはELIXIR。洗浄力が高すぎず、洗い上がりの突っ張り感がなくてとても良いです。

ジェル洗顔、BIOREのやつはダメです。あれは許さん。

大バズりした下地。これひとつで化粧水/美容液/乳液/クリーム/UVカット/化粧下地の効果があるというホンマか!?みたいな商品なんですが、洗顔直後に塗れる日焼け止めとして愛用しています。紫外線吸収剤不使用で石鹸オフ、本当は食物由来の成分アンチ派なんだけど翻意しました。

何は無くともUVカットはしなくてはならないが、スキンケアしてちょっと時間置いてから日焼け止め…みたいなのがどーーーしてもできない。直で塗ったら荒れるし。2本目ですがまだ継続して買おうと思ってます。

 

夜のスキンケア

下地が気に入ったのでオールインワンジェルも買ってみてこれまた良いものでした。ジャータイプのゲルは清潔に保てない人なのでポンプが嬉しいです。ポンプは限定らしいけど定番化してほしい。

そんなオールインワンすら塗れない時は化粧水スプレー。これならこどもの丸出しのお尻を追っかけながらでも3秒でいけます。ミスト化粧水ってそれだけじゃ余計乾いたりするけどセラミド配合なだけあって乾燥が気にならない。

もうそれすらもできんかったわい、とカピカピの顔で寝落ち復帰した深夜1時、歯磨いてこれ塗って寝ましょう。なんか朝ピカピカになれます。

 

ちなみに私は脂性肌なのでめちゃ乾燥します〜という人には合わないかもしれない。めんどくさがりの人に試してほしいラインナップでした。

赤ちゃんの寝具で本当に必要なもの

この記事は赤ちゃんの寝かしつけや夜泣きのお悩みを解決する「スリープコンサルタント」としてのブログです。そのうちブログを分けて整備したいのですが、コンテンツ貯めるためにしばらくこのブログで更新の癖をつけていきます。

 

赤ちゃんには「ベビーベッドが一番」「添い寝をする時もベビー布団を使う」というお話をしてきました。

そうなってくると分かる、「ベビー布団セット、いらなくね?」問題です。

f:id:Hinatic:20211117151445j:plain

 

よく売られている「ベビー布団10点セット」みたいなやつ。

あの中身、実はほとんど使わないものばかり。0歳の赤ちゃんには枕も掛け布団も毛布も窒息リスクでしかないので使用しません。なので本当に必要なものはこれだけです。

 

  • 固綿敷布団(乳児用のものは固く顔が沈み込まないようになっている)
  • 敷きパット2枚(生まれてすぐは吐き戻しも多いので防水キルトなどがお勧め)
  • 寝返りまではおくるみ(もしくはスワドルアップなど)
  • 寝返り後はスリーパー

これだけです。シンプル〜。

私自身は赤ちゃんをうまくおくるみで巻くことができなかったので、もし今から新生児を育てるとなったらスワドルアップ使うかな〜と思います。でもおくるみも1枚あると便利。(色々な用途があるので)

 

スリーパーについてはまた別にご紹介します。それでは。