海を走る氷の馬

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

離乳食(後期・完了期)の調理記録

前回の記事を書いてから2億年がたった。

 

www.hinatic.club

 

赤ちゃんは離乳食を卒業し、もう赤ちゃんとは呼べない立派な幼児となってそこら辺を歩き回っております。忘れるからはよ書かな!!と思いながら時間が経ってしまった。

 

 ◆毎週作ってた混ぜご飯

これほんと何回もTwitterで言ってるんですけど、いいよ。ご飯にささみと好きな野菜入れて一気に炊く!ささみのお出汁でパクパク食べるしとろみで葉物も食べやすい。

f:id:Hinatic:20210623105205j:plain

f:id:Hinatic:20210623105222j:plain

f:id:Hinatic:20210623105236j:plain


インスタ用に作った画像。こんな感じで一気に一食分作れるので、もうベビーフードばっかり多用しちゃうよ〜作る気力ないよ〜って人にはとってもおすすめ。塩分もないし。

 

◆とはいえベビーフードも多用

私のおすすめは森永の「大満足ごはん」シリーズ!塩分少なめ、鉄カルシウム添加、国産野菜、柔らかく大きめの具材なのでちゃんと歯茎で潰して食べるというところが気に入ってよく使っていました。あとパウチなのに自立するから出先でも重宝しました。和光堂のお弁当もいいけどどっちも味付きだから食塩相当量がほぼ倍なんだよね。キューピーのお弁当は量が少ないし。

▼9ヶ月〜     ▼12ヶ月〜

  

 

ビーフードは高温殺菌するためどうしても具材は柔らかくなるので、適度な硬さのおやきや茹で野菜なんかを手づかみ食べのお供として一緒にあげたりしていました。全部やわやわだと咀嚼の練習にならないので。めんどいけど……

 

◆卒乳した途端、食欲が爆発し体重爆増

「卒乳/断乳したらよく食べるようになる」とは聞いていたけど本当でした。おっぱいは夜寝る前1回だけしか飲んでなかったのに、卒乳したら食欲が爆発して食べても食べても食事を終わりにしようとすると号泣するように。。そして体重も右肩上がりにボカンと増えて赤ちゃんのBMI的な数値も「太りぎみ」状態に。こりゃいかん。

この頃スリープコンサルタントの仕事に活かそうと離乳食アドバイザーの資格も取っていたので、色々と対策を取っていたらどれが効いたのかは分かりませんが結果として時間が解決してくれました。

・食事の量は月齢に応じた目安量に合わせる

 ▷欲しがるまま与えない。ここは親が握る

・食事が終わったらなんとかして気をそらす

 ▷この頃テレビデビューもして「おかあさんといっしょみせろ攻撃」も激しかったが、デブよりテレビっ子の方がマシと思って食後すぐテレビを容認。食欲の落ち着きとともにテレビへの依存もおさまりました。

・食事の提供形態を見直す

 ▷あえて「食べにくい」状態で出してあげる。うどんを長いままあげてみるとか、お野菜も硬さは変えずに大きく切るとかして、食事にかかる時間を伸ばしてみる→満足感を得やすくなる。一口サイズのおにぎり(よく百均で売ってるフリフリおにぎりメーカーみたいなので作るやつ)なんかは食べやすくてポイポイ口に入れてしまうので爆食Babyにはおすすめしない。

・カロリー密度の低いものをあげる

 ▷同じタンパク源でもお肉なら20gでもお豆腐なら50g食べられる。大人のダイエットと同じ感覚でかさ増しできる食材でボリュームアップ。

・汁物をプラス

 ▷塩分量には注意して汁物もあげると満足度アップ。大人のものを薄めてとりわけ

 

世には「おしゃぶり昆布がいい」なんて言ってるInstagramerもいますがヨウ素の摂りすぎが懸念されるので私は勧めないなぁ〜〜〜

 

 

とまぁこんな感じで離乳食期を終え、今はなんとなく幼児食と言えるのか?みたいなものを食べています。幼児食のとりわけポイントはただ一つ。

 

大人のおかずを洗う

 

これだけです。とりわけて別に味付けしたりするのが……ダルい!!普通に調理したあとこどもの分は小さめに切ってザルに入れてザーッと洗い、必要があれば片栗粉でちょっととろみをつけるなどしてあげています。この際親も一緒に減塩努力中。

 

いや〜親と大体一緒のものが食べれるとかなり楽になりました。離乳食奮闘中のみなさん、あとちょっと頑張ってね!!!!!

育児にハマったら睡眠コンサルタントになった

赤ちゃんがほぎゃーと生まれて約一年半。育児、おもてたんより断然楽しい!!!!!!!!

 

f:id:Hinatic:20210425231705j:plain



もう散々ネットで「育児は大変しんどいパパ何もせん息抜きもできん」と見聞きしていたので、どれだけ覚悟しとけばいいんだろう……と思ってたんだけど、奇跡的にハイパー育てやすい赤ちゃんが生まれたため、ほとんど苦労らしい苦労をしないですんでいる。ほんとこれはこの子の特性だと感じる。ごはんをよく食べ、座ってひとり遊びしてシールぺたぺたするのが好きで、散歩に行ってもまだ急に走り出したりもせず、夜もスヤッと寝る。神童か?育てやすい赤ちゃん選手権の県大会くらいまではいけると思う。こんなにも楽させてもらったからにはどんなイヤイヤ期がきてもえげつない反抗期が来ても頑張るぞ。最近は10歳くらいで中間反抗期と呼ばれる時期が来ることを知って戦々恐々としています。

 

卵巣破裂したり必死の不妊治療でようやく出会えた我が子ですが、もちろん最初からハッピーハッピーだった訳では無く。母乳うまくいかず新生児黄疸で入院3回、完母になるまで文字通り血を流しながら2ヶ月かかり、とにかく頻回授乳しなければと必死だった最初の2ヶ月が人生で一番辛かった。

読んだ育児書は17冊。まさか自分がこんなにも科学的エビデンスを求める人間だとは知らなかった。育児のやり方って、もっと教えてくれる人がいるのかと思ってたんですよ。でも思った以上に丸腰で「ハイ明日からがんばってね!」って野原に放り出される感覚で、二言目には「個人差だから」で済まされてしまう状況にビビり倒しました。母乳、睡眠、離乳食に関して医学的な根拠のある本を数冊ずつ読み、「どれもこれも病院では習ったことなかった!!助産師さんに真逆のこと言われた!読んで良かったー!!!」と心から思いました。

 

「個人差」っていうのに思うところがありまして。

赤ちゃんが一人一人違うのは当たり前。それはもちろん分かっていますし、同じ月齢の赤ちゃんでもまるで成長発達の度合いも違うし、比べることに意味はないと思います。でもそれでも、同じホモサピエンスの赤ちゃんなんだから、多くの赤ちゃんに共通している体の仕組みがあるはずである。型破りは型を知らねばできないように、「一般的にはこうだけど、うちの子はこうなんだよね」という目線で赤ちゃんを見てみれば解像度も上がるのではないかと思うんです。お喋りができない赤ちゃんのことを、全て目に見えるヒントだけを使って推察するのはとても難しい。当然、いろいろな勉強をしたとて「何で泣いてるの?」と4時間泣き止まない我が子を前に茫然と自分も泣いてしまうなんて夜もあったわけですが……。

 

その中で、私が特にやって良かったのが睡眠の勉強です。赤ちゃんの離乳食の本ってだいたいみんな1冊くらいは手にとってみたりすると思うけど、ねんねのことについては「ママの睡眠不足は仕方のないもの」「2歳くらいになれば夜泣きもなくなる」とかいわれがち。2歳って……2年ですけど!?ほんとにそんな根性論しかないのか?と憤って、生後2ヶ月の時からいわゆる「ネントレ」と呼ばれるねんねトレーニング本、赤ちゃんの睡眠についての本を片っ端から読み漁りました。寝室の環境を一から見直し、生活リズムを整え、本に書かれていることを順番に実行していった結果、我が子は生後3ヶ月過ぎから今に至るまで私の寝かしつけいらずで一人で眠れています。もちろん途中で夜泣きの時期もあり、毎朝4時に起きる時期もあり、一筋縄ではいきませんでした。それでも根拠があるからと自信を持って対応し続けて、朝までぶっ続けて我が子が眠った日の朝の喜びと言ったら!我が子の快眠=親の快眠。みんなでよく寝て機嫌よく生きるのがこんなに幸せなこととは思わなかったのです。その喜びを噛み締めると同時に、せっかく勉強してきたこの知識、同じ育児仲間に還元したい!!と強く思いました。

 

欧米には「睡眠コンサルタント」という乳幼児の睡眠に関するプロのコンサルタントが存在し、病院と提携して夜泣きに悩むママをサポートしてくれるそうです。そのようなコンサルタントは日本ではまだ数が少なく、私は日本人医師が監修しているCISA(日本小児スリープコンサルタント協会)認定の資格を取りました。小児スリープコンサルタントとは、夜泣きや寝かしつけに悩む方に、おうちの状況や環境、生活リズムなどを伺った上で、具体的にどうすればいいのか提案していくお仕事です。そして今まさに悩んでる方はもちろん、産休に入った妊婦さんにも赤ちゃんの睡眠の知識を知ってもらいたいと思っています。なぜなら産んだ直後の睡眠不足は絶対に避けられなくて頭がパッパラパーになるから!!ネントレ本とか読める状況じゃないから!

 

CISAに認定されているスリープコンサルタントは、「Lullaby」(ララバイ)という寝かしつけ改善アプリに登録されています。このアプリは、ねんねの記録を入れると自動的に次のお昼寝時間がサジェストされて1日のスケジュールを立てるお手伝いをしたり、赤ちゃんの睡眠講座のコラムが読めるものです。そして有料にはなりますが登録コンサルタントに個別のねんね相談をすることができます。CISAの監修をした先生も、ベテランコンサルタントの方々も相談を受け付けています。その中でもし私に相談してみようと思ってくれたらこんなに嬉しいことはないです。そちらではゴリゴリ実名顔出しでやってますので、まぁ見ればこれがひなてこかなとわかるかと思いますが興味ある方はDM頂ければどれが私かお伝えします。

 

最近育児界隈では「ネントレ」という言葉が一人歩きしがちで、「寝るまで泣かせるんでしょ?」「赤ちゃんとはいえ他人をコントロールしようなんて間違い」という抵抗感を持つ人も時折見かけます。でも実際には「トレーニング」の部分は睡眠のキモではありません。赤ちゃん1人1人の成長に合わせて生活リズムを保護者と整え、最適な睡眠環境を用意してあげることにより、徐々に赤ちゃんが1人でも夜通し寝れるようになることをサポートします。ネントレの効果は、科学的根拠に基づいた研究でも証明されているもの。赤ちゃんに無理な負担をかけたりすることはなく、こうやって眠るんだよと教えてあげるためのものです。家族揃ってぐっすり眠れる喜びを手に入れてください。Twitterアカウントも始めました→@sleepingHinatic 即ミュートにして良いのでフォローしてくださ〜い!フォロワーを……増やした〜い!!

 

伝えたいことがありすぎて真面目な文章!!!おもんな!ここまで読んでくれた優しいあなた、明日良いことがあります。育児関係ね〜というお友達もTwitterフォローしてくれたら大感謝です。みんな!頼む!育児中の方、お悩み相談はまずはDMからで大丈夫ですので!お気軽にご連絡くださ〜い!かしこ。

 

#インスタも始めたけどそっちも実名顔出しだから恥ずかしくて載せられなかったよ

#インスタでこうやってタグで喋ってるやつ憧れる

#インスタでバズるのTwitterの2億倍ムリ

赤ちゃんが卒乳した

長きに渡った赤ちゃんに授乳する生活が2月4日をもって終わりました。1年2ヶ月22日の間、1日も欠かすことなく母乳を出し続けた私のおっぱいたちよ、よく頑張った。この前ノーブラで服着てたら乳首がびっくりするくらい下にあって思わず「乳首 低ッ!!!」って叫んじゃったもんね。垂れたっていうかとにかく低かった。自分の思い出の乳首の位置から外10cm下10cmは移動したね。

産む前は「母乳にこだわるつもりはないし、出なかったらミルクで全然オッケー!」と思っていたんだけど、私の場合は「めちゃ出てるのに乳首が短くて赤ちゃんがうまく吸えない」という出産前に想定していなかったパターンだった。出なくて苦労するのは想像ついてたけど、出てても困ることあるんだ。赤ちゃんは吸えないんだけどどんどん作られるからおっぱいがパンパンに張っちゃって、もう食べる人のいないわんこ蕎麦。もう麺茹でるのやめて!!仕方がないから自分で母乳を絞らなきゃいけなくて、電動でシュコシュコおっぱい絞る機械を付けては乳牛の気分になっていました。産後入院中にTwitterでなんかエロ同人漫画の搾精病棟とかいう作品が話題になっていたのを見て、(こちとらガチで搾乳病棟なんだが……)と思ったことを無駄によく覚えています。

出産した病院は母乳育児推奨だということは聞いてたけど、別に何かコツを教えてくれるわけでもなく精神論で頑張ってって言われるだけだったし、小児科の方は「じゃあ1回につきミルク80cc足して」で終わった。退院後は途方に暮れて桶谷式に行ったり母乳外来に行ったり、もう寝ても覚めてもおっぱいおっぱいおっぱいおっぱい。挙句赤ちゃんの体重の増えず新生児黄疸が治らなくて3回も入院して、まぁ割と気が狂っていた。こんな文化があるのはどうも日本だけらしいんだけど、産後のおっぱいをプロの手でこねくり回しておっぱいの出を良くする母乳マッサージというものがあり、乳腺が詰まりそうになるたびに駆け込んでいた。乳首も揉みまくられるけど性的には一切気持ち良くはないのが不思議だった。(ちなみに赤ちゃんにおっぱい吸われてても気持ち良くはならない。本当に別物という感じ)銭湯といい母乳マッサージといい、日本人って普段は人間同士の距離が離れてるのに局所的に開けっ広げなのが面白いなと思う。

乳首は伸びるとは聞いていたものの一朝一夕の話ではなく、1ヶ月半は直接授乳するのはうまくできなくて乳頭保護器というシリコンの乳首を補助するアイテムみたいなやつを使っていた。一応まずは直接飲ませる練習→保護器付けて授乳→疲れて飲めなくなったところで搾乳しておいた母乳を哺乳瓶で飲ませる→赤ちゃんをゲップさせて寝かせる→おっぱいを搾乳する→搾乳機と保存用器と哺乳瓶を洗浄消毒→あと1時間でまた次の授乳!!!みたいな日々で、睡眠不足が脳を直撃して本当に何も考えられなかった。睡眠不足だとご飯を食べる気力もなくなるということを知った。

やっと落ち着いたのは藁にもすがる思いで自宅に訪問してくれる出張助産師さんを頼んだときだった。この助産師さんがまぁ頼れるかつ癒しのオーラを放っている方で、授乳の姿勢を見てくれたり優しく話を聞いてくれたりして、「大丈夫よ何も心配しなくて。この子はそのうち必ず飲めるようになるから大丈夫」ととにかく太鼓判を押してくれた。この時期は友達にも愚痴りまくりで「完ミ(完全にミルクのみで育てること)でも心配いらないよ!」という方面の励ましはたくさんもらってたんだけど、「絶対飲めるから大丈夫」って言われたのは初めてだったから安心してわぁわぁ泣いてしまった。「保護器ももうすぐ外せるようになるわ」と言ってくれた通り、その数週間後に赤ちゃんがはむっとおっぱいを捕らえてごくごく飲み出した時の感動は忘れられない。保護器なしでうまく行く授乳が1回増え、2回増え、2ヶ月を迎える頃には保護器の出番は無くなっていた。「もう全然保護器外せない……もういいよ卒乳まで使おうね……」と赤ちゃんに語りかけていたのが嘘のようだ。諦めずに赤ちゃんと頑張ってきて良かったと心底思った。

授乳の時間は幸せだった。昔「授乳中はスマホを見ずに赤ちゃんと目線を合わせて」みたいなのが炎上したことがあったが、そもそも赤ちゃんと目が合うことはなかった。最初の頃は目を瞑っていることが多かったし、大きくなってからも虚空を見つめながらごくごく飲んでいた。いつも(ああ、前の授乳から●時間経ったな)と思って私主導で乳をやっていたら、ある日赤ちゃんが授乳クッションをぽんぽんと叩きながら引っ張って持ってきた時には(意思を表示してる!!!!)とめちゃくちゃびっくりして嬉しくなった。おっぱい飲みたかったんだね〜!といそいそおっぱいを出して飲ませた時のウキウキとした気持ちは忘れたくない。なにか癇癪を起こして泣いている時に「おっぱい飲む?」と聞くとピタリと泣き止んでいつも授乳しているソファの方にハイハイしていくこともあった。噛まれたり歯でしごかれたりしてもう勘弁してくれ〜〜〜と思う日も多かったけど、そんなに好きならいくらでも飲んでてね……という気持ちだった。

 

おっぱいをいつまであげるか、ということに正解はない。親世代では1歳になったら断乳するのが主流だったけど、今はWHOでは2歳まで母乳育児を推奨しているし、専門家も離乳食の進みとお母さんの気持ち次第みたいなことを言っているので、特にいつまでに断乳と期限を設けず、赤ちゃんが自然といらなくなる日を待とうかなと思っていた。1歳を過ぎた頃には授乳は寝る前の1回だけにしていたので、これがいつまで続くかな〜という感じで。

いつも通りお風呂上がりにおっぱいをあげようとしたところ、赤ちゃんは絵本棚のほうに行って遊び始めてしまった。何度も読んでやっと膝に乗っておっぱいを飲み始めたけど、そういえば最近こんなふうに他に興味が移ることが増えたな、とふと思った。前は湯上りは一目散におっぱいだったのに。ああ、もう卒業の時が来てるんだなーと分かった。今週でおっぱいはおしまいにしよう。そう決めたのは自分なのに、残りの数日は授乳の間毎日泣きそうになっていた。おっぱいあげるの楽しかったなぁ。赤ちゃんが飲んでる途中で急に口を離しちゃって、レーザービームのように噴射するおっぱいで赤ちゃんがびしょびしょになっちゃったの面白かったなぁ。おっぱい思ったより大きくならなかったなぁ。もう普通のブラとかめんどくさくて着けられないかもなぁ。卒乳って決めたけどほんとにスパッとやめれるのかな?いろいろなことを考えた。自分の記念用に、最後の授乳をしているところを写真に撮った。乳首はいい感じに隠れた。今日までたくさん飲んで大きくなってくれてありがとう。大きく……なったね!!(号泣)

次の日の夜は少しドキドキしながら、さも今までもこうだったよねという感じですこし温めた牛乳をあげた。一気にごくごく飲んで、普通に寝た。えっ……これで〜完〜か!?とやや拍子抜けしながらも、あっけなく赤ちゃんは卒乳したのであった。ウワ〜!

f:id:Hinatic:20210209002945j:plain

卒乳したということは、カフェインレスじゃないコーヒーが飲める!ウキウキしながら妊娠前に通っていたお店で好きなブレンドの豆を焼いてもらい、久しぶりにハンドドリップしたコーヒーは濃すぎて美味しくなかった。そしてカフェインが効きすぎて、なんと一晩中一睡もできなかったのである。そんなことある!?0時に布団に入ってそのまま朝を迎えて6時半に赤ちゃんが起きてきたときはもう絶望だった。日曜日だったので夫が隙間を見ては寝かせてくれようとしたのに、脳がバキバキで全くお昼寝もできず、夜になってやっと争い難い眠気がやってきて20時半に眠った。とほほ。コーヒーが普通に飲める生活になるのはまだ先のようです。

離乳食(初期・中期)の調理記録

 

あっ

 

という間にうちの赤ちゃんは生後9ヶ月になった。

早!!!ついこの間生まれたばっかじゃん。もうあと3ヶ月で1歳なの?こわいよー。

そろそろ離乳食も後期に入ろうかなというところで、忘れないうちに初期のことを記録しておきたいと思います。離乳食のスタンスについては、私はなるべく手作りで、でも効率よく頑張りたい派。なので市販のベビーフードについても「全部作ってると大変だから」使う、という認識でいたけど、食材によって「作るより買った方が絶対いい」ものもかなりあった。

 

◆ほうれん草・小松菜・青梗菜・キャベツなど葉物類

ベビーの天敵、それは繊維。初期のほうれん草は絶対ベビーフードがおすすめ。一応手作りもしたけど、レトルトの圧倒的滑らかさの前に敗北し一口も食べてもらえなかった。大さじ1とか食べれるようになったら手作りしてもいいと思うけど、それ以前はマジで割に合わないので買おう……。和光堂のお湯かけるやつ使いました。

 

生協にもあるよ。

国産野菜で作ったなめらかキューブ ほうれん草 12個入(120g)

 ◆トマト

一回手作りしたけど二度とやらんと思って泣きながらトマトペーストを購入。カゴメの濃縮系のやつはピューレーとペーストとあるんだけど、ピューレーの方は一回にできちゃう量が多いからペーストの方がおすすめ。ヨドバシが買いやすい。

f:id:Hinatic:20200816232745j:plain

ヨドバシ.com - カゴメ KAGOME トマトペーストミニパック 18g×6 [おかず調味料 炒め用ソース] 通販【全品無料配達】

食塩無添加だよ〜

カゴメのQ&A:離乳食に「濃厚あらごしトマト」「トマトピューレー」「トマトペースト」「トマトジュース食塩無添加」は使えますか?

 ◆とうもろこし・枝豆

ベビーの天敵(2)、それは薄皮。とうもろこしも枝豆も、あの一粒一粒の薄皮を取り除かなきゃいけないらしい。もうこれは手作りを試すまでもなく乾燥フレークや裏ごししてあるものを使いました。生協の裏ごし枝豆が便利で、離乳食のために生協入ってよかった〜と思いました。

うらごしえだまめ(産直)

 ◆じゃがいも・かぼちゃ

こちらも乾燥フレークを使用。じゃがいもはブレンダー使えないので要注意です。(知らずにブレンダーしてスライムの親分が誕生した)

◆にんじん・大根・かぶ・たまねぎ

潰しやすい四天王。こんなに柔らかくほぐれてくれてありがとう。初期は種類ごとに冷凍してたけど、中期からは何種類かまとめて煮たやつをジップロックに入れて袋の上から麺棒で押しつぶして適当なサイズにして冷凍して使っています。わざわざみじん切りしなくてもいける。

ブロッコリー

長時間煮れば勝手にホロホロになるので中期に入れば刻まなくても大丈夫。

 ◆ささみ・ツナ・レバー

タンパク質は下ごしらえがたいへんなので市販品をバンバン活用。缶は開けたらみじん切りして10gずつラップにくるんで冷凍してます。

ちゃんと食塩無添加・ノンオイルの製品も探せばあるもんですね。特に鳥レバーの粉末は超便利!見た目がほぼ泥なのであげ終わると泥まんじゅうを食べた北島マヤになります。

   

ちなみに和光堂の粉末タイプの鶏・レバー・鯛と緑黄色野菜シリーズは全然タンパク源にならないので注意です。あれは味に慣れさせるためのものらしい。1包あたりタンパク質0.2gとかでおかしいなーと思ったんだよね。。

◆卵

6ヶ月の時に卵黄から始めました。↓この解説が一番分かりやすくておすすめ。

boshieiyou.org

◆魚

生のまま10gずつ切り分けて冷凍して、あげる前に冷蔵庫で解凍してから耐熱容器にお水と一緒に入れてレンジでチンしてます。しっかり加熱してから冷凍したらチンした時にパサパサになってしまった。うちの赤ちゃんは鯛としらすが苦手で、カレイ、タラ、イサキ、イボダイ、鮭は食べてくれます。

◆豆腐

豆腐は家庭で冷凍できないから、はじめは生協の角切りの冷凍豆腐を使ってたんだけど、妙に固くて下ごしらえがしにくかったから結局あげるたびに用意してます。ペーストの時期は袋にいれて揉むだけでOK。

◆とろみのもと

初期は水っぽすぎるとうまく飲み込めないのでとろみをつけてあげる必要がある食材も。和光堂のとろみのもとか、生協のとろみちゃんを使っています。

◆お麩、粉豆腐(すりおろし高野豆腐)

水っぽくなりがちなお野菜などはお麩を砕いたものや粉豆腐を入れて水分を吸わせたりもしています。べんり。

◆納豆

ひきわり納豆買ってみたけど、結局さらに細かくしたので普通のを大人用から取り分けてあげてる。モロヘイヤと合わせて刻むのが私も一緒に食べれてお気に入り。

◆青のり

おかゆの進みが悪くなってきたり魚の匂いが気になる時に振りかけると食べてくれる奇跡の粉。とても感謝している。

おかゆ

私は粉末のおかゆが上手く使えず、炊飯器で大人用と一緒に耐熱容器に入れて炊いてます。友達の結婚式でもらったルクルーゼのタンブラーにラップ巻いてる。このタンブラー、お魚調理する時にも使ってるし、たぶん出席者の中で誰よりも使い倒してると思う。ありがとうえぱちゃん(急な名指し)

f:id:Hinatic:20200817113651j:image

この状態でちゃんとどっちも炊けるのふしぎ。

ダイソーおかゆカップが便利と聞いていたけどおらが町には売っていなかった。

◆パンがゆ

全員使ってるのでは?というくらい超熟が人気。ブランディングの勝利ですね。

www.pasconet.co.jp

育児用ミルクがたくさん余ってるのでミルクパンがゆにしてる。最初はちまちまちぎってから作ってたけど、ミルクにそのままドボンとひたして柔らかくなったところを箸で突き崩す方が早かったので今はそうしています。

◆うどん

生協のベビーうどんが便利!80gずつの小分けなのでまだ1回半分にしてます。みじん切りの時期になったら、チンして袋の上から包丁で刻むのが一番やりやすいです。出しちゃうと全てが包丁にくっつく。包丁で叩くと粘りが出る上に袋の中で麺が逃げるので、少しだけ袋に空気穴を開けて上から押し切るように刻みます。長いのが残ってたら器の中でキッチンバサミでちょきちょき。

◆用意した調理器具

ティファール ハンドブレンダー ベビー

このプレスリリースを読んだ時に絶対買おうと思って友達からの出産祝いにリクエストしたもの。ペースト状にしなきゃいけない初期ってほんと少量なのでかなり助かりました。ただどうしてもハンドブレンダーにくっついちゃうペーストは全て救出できないので、きっちり計ってから作るとめっちゃ減るので要注意です。多いくらいが作りやすい。

離乳食作りに最適! ティファール 「ハンドブレンダー ベビーマルチ」 新発売!

リッチェル TLI (トライ) 適温がわかる やわらか育児スプーンセット

・リッチェル わけわけフリージング ブロックトレー

・リッチェル いきなりストローマグ

リッチェル三銃士だよ。色が変わるスプーンは便利!アカチャンホンポオリジナルみたい。フリージングトレーは15mlと50mlを1セット(2枚組)だけ用意して必要に応じて買い足そうと思っていたけど今の所これで回っている。

いきなりストローマグは親が押したらストローからお水が出てくる補助ができるやつ。赤ちゃん全然ピンときてなかったけどある日突然吸うことを理解して飲めるようになりました。

あっこれ安い…!バラバラに買ってしまった……

 

・木のレンゲ

赤ちゃんにお水を飲ませるのによかった。家にあった陶器のものを使っていたけど、歯が生えてきて慌てて木のものを用意。

・レンジ対応容器

私は1週間分作り置きして都度レンジであっためるので、蓋つきのレンジ対応容器を使っています。秒数間違えるとおかゆ吹き飛ぶし蓋つき便利。これも友達の結婚式の引き出物だけどほんとに毎日使ってる。参列者の誰よりも使い倒してる自信ある。

f:id:Hinatic:20200819214352j:plainなんかこういうやつ

・ベビービョルン ソフトスタイ

 完全に色で選んだ

 

・ハイチェア リエンダー

みんな使ってるストッケにしようと思ってたけど、どうしてもデザインのテイストが好みじゃなくて調べ直した結果リエンダーにした。かわいいし軽くて動かしやすい!設置面も少なくてしっかりしたフェルトを貼るから床へのダメージも気にしなくていい。並行輸入品も買えるけど保証ないし、公式サイトでアウトレット品が出てないかこまめにチェックするのがいいと思います。うちにはどこで検品はねられたのかわからない美品がきてラッキーだった。

www.scandex.jp

f:id:Hinatic:20200819163237j:plain

 

・割烹着

赤ちゃんは気に入らないごはんを吹き飛ばしてくるので親もスタイがいるじゃんと思って毎日割烹着着てごはんあげてます。昭和?なんで赤ちゃんの吹き出す離乳食ってあんなに飛距離伸びるんだろうね。

 

これくらいかなぁ。

うちの赤ちゃんはいっとき必要量の半分も食べなくて悩んだけど、ここ1ヶ月くらいで急に食べられるようになってようやく体重が増えてきました。このとき思ったんだけど、やっぱり悩みって自分の中で矮小化しない方がいいですね。「離乳食を食べない」なんて育児のお悩みあるあるナンバーワンなんじゃないかってくらいありふれた悩みだけど、困ってる!つらいんですけど!わーん!ってTwitterで騒いでたらみんな慰めてくれてすごく勇気付けられたんですよね。その悩みの大小って人と比べるもんじゃなくて、しょうもない悩みでも今自分がつらいのは事実なんだからちゃんとつらがった方がいいなって思う。これは不妊治療についても同じこと思ってて、こうしてブログなんかで公表してるからTwitterでけっこうお悩みDMとかもらうんですよ。んでステップ的に私より前段階だった人って「ひなこさんの方がおつらい治療されたと思うのにこんなことで相談してすみません」みたいなこと言うの。それは違うんじゃないかなーって思うんですよね。どんな治療の段階だろうがつらいもんはつらくて、人によってはセックスのタイミングを医者に指示されるなんて耐えられない、そんなことするくらいなら赤ちゃん来てくれなくていいって思ったりするかもしれないし。まぁだからしんどい時は素直にしんどがっていいんですよね。「離乳食は頑張らないで!市販のものも使って肩の力抜いて!」とか言われてもさ、頑張るっつーの。大事な赤ちゃんだっつーの。まぁなにが言いたかったかっていうと、離乳食大変ですよね。頑張っていきましょう。

3月9日

テレビからレミオロメンの3月9日が流れてきてハッとした。一年前の今日は胚移植をした日だ!

私達の不妊治療は体外受精(顕微授精)で、卵子を体外に取り出して受精・培養して凍結し、子宮の状態が良くなったら解凍して移植するというもの。去年の夏に採卵したものの、1回目の移植失敗の後に卵巣嚢腫で入院したから、採卵してから7ヶ月が経っていた。手術後の初めての移植だったし、私も夫もまさか妊娠するとは思ってもみなかった。それにしても1年前まで冷凍されていた細胞が今日はワンワン泣く赤ちゃんになっているなんて不思議すぎませんか?不思議だ。

くりかえし不妊治療の話をブログなりTwitterに載せてきたのは、振り返ってみると誰かに認めて欲しかったからだと思う。医学の進歩で今までなら助からなかった命が生き永らえるなら、今までなら生まれるはずのない命が生まれてきてもいいはずだ。そう思いながら不妊治療を行ってきたけど、やはり体外受精ともなると神の領域に足を踏み入れている気がして、僅かな後ろめたさのようなものがどこか消えないでいた。やりたくてやっていることなのに自信がない、本当にやっていいことなのか分からない。そんな思いを見ないようにしながら当然のように不妊を公言することで、後ろめたく思ってることを悟られないようにしたかった。不妊治療って別に隠すことじゃないって思って欲しかった。平気な顔で振る舞うことが何より自分への励ましだったから。

 

「友達に不妊治療していることを打ち明けられてなんと言ったらいいか分かりませんでした」という相談のDMをもらったことがある。その答えはきっと、ただ認めてあげればいいんだと思う。「普通」に妊娠できない自分への落胆、高度治療への不安、お金の算段、通院と仕事の両立、たくさんの悩みがあふれた結果受け止めてくれそうな友達に話した、ということだと思うので。ただ聞いてくれるだけでいい。「不妊治療やめたら妊娠したって話聞くよね」みたいなことだけはどうか言わないで。それだけは傷付くから。そういう例が世にたくさんあるのは知っているけど、外科的処置をしている身としては、不妊治療をやめるイコール赤ちゃんを諦めるということだったから、実際友達にこう言われた時は言葉に詰まってしまった。もちろん体外受精までステップアップして何回もやって諦めてから自然妊娠する人だっているということも知っている。知っているけど、けどっていう話。

 

赤ちゃんを愛おしく思う感情はベースにありながら、「子供を産み育てるなんてとんでもないことをしてしまったな」という思いも日夜去来する。この子にもしものことがあったらどうしようと夢にも見る。「誰が産んでくれって頼んだよ」なんて言われる日も来るのかな。お母さんはあなたに会いたくて、頼んで頼んでやっとうちに来てもらったんだよ。愉快に暮らそうね。

f:id:Hinatic:20200309160833j:plain

赤ちゃんが寝てる間にアイス食べた

あの頃日能研が全てだった

2月1日が来ると毎年中学受験を思い出す。

私が小3の時、歩いていける距離に日能研の新しい校舎が出来た。週に一度か二度の国算の授業から始まって、小6の頃には平日毎日通っていたけど一度も嫌だと思った事がなかった。小学生にとっては「同じ小学校以外の友達がいる」という環境自体が新鮮だったし、そこには好きな男の子もいたし、国語の先生は星新一とか宮部みゆきの本を貸してくれるし、お弁当の時間にたまにマクドナルドを食べることもできた。(注文しとけば休憩時間に合わせて近所のマクドナルドがデリバリーしてくれるという夢のようなシステムだった)

何より私の選民意識は酷かった。中学受験をする自分のことを偉いと思っていて、塾で習った知識を学校でしつこくひけらかして先生に注意されたこともある。今思い返すとなんて生意気な子供だったんだろうと頭を抱えたくなる。

自分のことをすごく大人だと思っていた。その辺の子よりたくさん知識があって、自分で考えることができる一歩進んだ存在。そんな意識をひっくり返されるような出来事は、全ての受験が終わってみんなの進路が決まり、もう日能研に通うのもあと僅かという日に思いがけず訪れた。

まだ出来て間もない校舎だったからか、どこも一律でやるのか、日能研生活についてのアンケートを書かされる時間があった。よくある五段階評価に丸をつけるタイプのものだ。教室で静かに回答していると、この校舎の責任者である室長が入ってきてこんなことを言った。「いやぁ、みんなには一流の先生を用意してあげたかったんだけどね、社会だけはね。社会だけはなぁ〜一流の先生じゃなくて申し訳なかったよ、他の先生は一流の人が集まったんだけどね、社会だけはね」

今でも記憶に残っている、繰り返される「一流」というワード。その異様な雰囲気に気押されて、私は「とても良かった」に丸を付けようとしていた社会の先生の評価を下げてしまった。室長がそんなふうに言うから、私には分かってなかっただけで実は良い先生じゃなかったのかも、と思ってしまったから。確かに変わった先生ではあった。「皆さんのように中学受験をするようなご家庭のお米はコシヒカリでしょうがうちみたいな貧乏な家ではもっぱらパールライスですよ」というのが口癖で、私は自分が食べているお米がなにかも知らない子供の癖にその自虐を笑っていた。のちに家でもパールライスを食べていることを知った時はショックと恥ずかしさが同時に訪れて土に埋まりたくなったこともよく覚えている。でも授業は面白くてプリントもいつも凝ってたし、どう考えても「一流じゃない」なんて言われる筋合いはなかったはずだ。それなのに、私は「とても良かった」に丸ができなかった。だって室長があんなこと言うから。受験の日の朝、私が受ける学校の前で待ってて励ましてくれた室長がそんなこと言うから。まだ他の子も来るはずなのに「お前見たことないくらい顔が白いぞ」と言って校門ギリギリまで付いてきてくれた室長のことが、私は大好きだった。

教室を出て同じ方角に帰る友達と、どちらからともなく「さっきのアンケートさ…」と確かめ合ったら、やはりその子もおかしいなと思いながらも社会の先生の評価を下げてしまっていた。どうして自分の判断に自信を持って「とても良かった」にしなかったんだろう?室長にあんなこと言われるまでは、ちゃんとどの先生も大好きで良い授業だったと思っていたはずなのに。この瞬間、「自分は子供だ」という事実を猛烈に突き付けられた気がした。どんなに良い気になっても、所詮小学6年生だったのだ。信頼する大人の意見には簡単に惑わされてしまう子供だったのだ。生意気でこまっしゃくれたガキだったと思う自分でさえ、大人の顔色を伺い大人に気に入られる行動を取りたがっていた。2月1日がくるたびに、子供にとって身近な大人の意見や態度がどんなに大きい意味を持つのかを思い出す。子供が産まれた今は尚更しっかりしなきゃ、と思う。子供は怖いくらい簡単に染まってしまう。

あの時の室長は何歳くらいだったのかな。せいぜい35くらいだったかな。簡単に自分の思い通りに子供たちを操作できてしまってどう思ったろう。ちょっと聞いてみたい気もする。


余談だけど、中学に入ってからもごくたまに帰り道に日能研に寄って先生たちの顔だけ見て帰ったりしていた。ある時ものすごく久しぶりに立ち寄ったら、事務のS先生だけが受付にいた。S先生は茶髪のロングヘアの女性で、この校舎に最初からいて私のこともよく覚えていてくれた。室長は?と聞くとその時には違う校舎に異動になっていた。なーんだ、と思っていたら、そのS先生が「今は私が室長なんだよ」と教えてくれて私は心底びっくりした。女の人でも室長になれるんだ!それまで私の知っている偉い大人は全員男の人だった。女の人でも室長になれる、そのことを知ってすごくポカポカした気持ちで家に帰ったことをよく覚えている。私にとって女と仕事について考えるはじめての出来事だった。

あの時のS先生のふふん、といたずらっぽく笑った顔を今でもはっきりと思い出せる。やっぱり、あの頃は日能研が全てだった。

f:id:Hinatic:20200201233748j:plain

帝王切開の持ち物と前日・当日の過ごし方

私は予定帝王切開で出産したのですが、準備してよかったこと・やっておけばよかったことなどまとめましたのでこの記事を小瓶に入れて海へ流します。「入院なんて人生初でどうすればいいかわからん~」って人に届け〜〜〜

持ち物

具体的になにを持ってくるかは産院から指示があると思うので、持ち物の選び方について。

S字フック+ポーチや袋など

術後は翌日の午前中くらいまで安静なので、必要なものを寝たまま全部取れるようにしておいたほうがいいです。(もう寝るからメガネを置きたい)くらいでナースコール押せないしね。私は雑誌の付録のミニバッグみたいなやつをS字フックでベッドサイドに引っ掛けて、メガネ(ケース)・濡れマスク・リップクリーム・携帯・お水などを入れておきました。そのほかにもビニール袋を引っ掛けてゴミ箱にしといたりも便利なので、S字フックはいくつかあるといいと思います。百均にあるし。

・スリッパ

しっかり赤ちゃんを抱っこするために、安いふにゃふにゃスリッパではなくスタスタ歩けるサンダルみたいなものがオススメです。私は無印良品のぞうりみたいなやつを持って行きましたが、院内でビルケンのサンダルを履いてる人を見てかしこい!と思いました。とにかくサッと履ける慣れているものを考えておく。

・産褥ショーツ

手術直後は病院で用意したものを履かせてもらうかもしれないので確認してください。私は術後しばらくは病院が用意してくれたものを履いていて、シャワー許可が出てから自前のショーツに履き替えましたが、用意していたショーツはサイドのマジックテープが擦れて痛かったので、普通のマタニティショーツで充分だったなと思いました。結局ほとんど履かなくて無駄でした。

・ペットボトル用ストローキャップ

これはもう現代の出産アイテムとして定番ですよね。百均にあるので必須!

・メディキュット

術前からしばらく血栓予防のため弾圧ストッキングを履きますが、術後のむくみがすごいので慣れた着圧ソックスがあれば持っていくのがオススメ。

・メガネ

これは私だけかもしれないけど、メガネの調整をちゃんとしとくべきでした。私メガネが嫌いで起きてる時間ほぼコンタクトなんですけど、産後は寝れる時に寝なきゃいけないのでほぼメガネ生活。なのにぜんぜんかけやすくないメガネな上に鼻当てがゆがんだままだったのでストレスでした。ちゃんと合うメガネにしておこう。

・延長コード

携帯の充電は命。電動ベッドで上半身を起こすような時に意外とコードの長さが必要なので、これもS字フックに一緒に引っ掛けていました。

 

前日・当日の過ごし方について

 

こうしといた方がよかったよ!というオススメは3点。

 

(1)前日にベッド周り整えてお菓子とか食べとく

S字フックのとこで書いたように手元に絶対必要なものを考えて揃えておくこと。手術室に移動するときはベッドの枠に引っ掛けてるものは外していくかもしれないので、自分の病室に帰ってきたあと家族にセッティングしてもらいましょう。そして絶食に備えて気のすむまでお菓子などを食べる。もういいじゃない前日だもの。

(2)寝るときはマスクをする

病院はとても乾燥します。そのまま寝たら絶対喉ガラガラになるので、喉ぬーるマスクみたいな濡れマスクをして寝るのがオススメ。

(3)手術前にしっかり歯磨きしとく

これ!やっておけばよかったなーという後悔です。丸一日以上歯磨きができないので、直前にしっかり歯磨きやモンダミンをしておくべきでした。口の中が気持ち悪かった……

 

逆にいらなかったのは防寒具。去年手術で同じ病院に入院したときはとにかく寒かったのでもこもこアイテムを重宝したのですが、産科病棟は新生児に合わせて暖房が入っているのでパジャマだけで十分でした。まぁこれは個人差あるかな……。私はなぜか足からめちゃくちゃ臭い汗が出るという謎の現象も起こりました。(「産後 足 臭すぎる」で検索した)

 

産まれてから3回も黄疸の光線治療をした娘は3ヶ月を前にやっと黄色さが抜けてきました。白目もやっと白くなったよ。黄ばんでて怖かったんだ……。せっかく帝王切開で頭の形がきれいなのに右ばっかり向いて寝る癖があって、頭が歪まないか心配です。

f:id:Hinatic:20200128172941j:image

 

ちなみに病院では必要ありませんが、今回も傷跡の保護はアトファインにしました。シリコンテープは使わなかった。

ニチバン アトファイン Lサイズ 6枚入り

ニチバン アトファイン Lサイズ 6枚入り

  • メディア: ヘルスケア&ケア用品