海を走る氷の馬

この世の楽しそうなこと全て体験しないと気が済まない

出産の記憶

出産の思い出を記録しようと入院中に書いた日記に手を入れようと思ったけど、長すぎるしどう構成したもんか分からなかったのでそのままここに残しておきます。お暇なときに読んでね……

 

とうとう逆子が治らなかったので38週で帝王切開で出産することになった。検診であさって手術する?って軽く聞かれたけど心の準備ができなかったので翌週にしてもらった。そんな急に〜って思ったけど、自然分娩だったら急に陣痛来るんだよな、慌ててもしょうがないよな、と思い直す。

手術前日に入院し、主治医や執刀医、麻酔科医から代わる代わる手術の説明を受ける。私は去年開腹手術を受けていて、その時の腸の癒着がひどかったため今回は腹膜外帝王切開というすこしマイナーな術式で出産することになった。普通は腸や肝臓、子宮などの臓器を包んでいる腹膜というものを切って子宮を開けるんだけど、腹膜には触らず子宮が腹膜から出ている一部分を切るというもの。その部位にアプローチするには膀胱をはがしてどける(!?)必要があるので膀胱を傷付けるリスクはあるものの、腹膜はいじらないので腸にこれ以上の癒着を起こすことは避けられる。

オペ室の看護師さんも説明に来てくれたんだけど、どう見てもお腹が大っきくて聞いてみたら「来月から産休です〜」と言われてたまげた。絶対しんどいのに本当にありがとうございます。「手術の間音楽かけられますけどリクエストあります?」って聞かれてそんなんあるんだ!?ってビックリした。なんか気恥ずかしくてハロプロを流して欲しいとは言えず、なんでもいいです……とボソボソ答えた。

産後は余裕ないだろうしWi-Fiを契約しなかったので、手術前夜はヒマだった。お題箱を募集したらけっこうたくさんの人が質問を送ってくれたおかげで時間がつぶせて助かった。


夜中小さいけど地震あって怖かった。何度も目が覚めてしまい6時過ぎに起床。7時ごろ看護師さんが来て、オペ着に着替える。採血と点滴のルートを取ろうとするが失敗。いつも血管が見つからなくて一発で点滴してもらえた試しがない。8時過ぎに別の人が来て無事ルート確保、点滴が始まる。でもシーツに血が染みたので取り替えてくれた。

そうこうしてるうちに、ロンドンのお姉ちゃんも出産したと一報が!お姉ちゃんとは3週間違いの予定日でほぼ同時に妊娠していたんだけど、私は早まりお姉ちゃんはなかなか産まれず時差もあって1日違いの誕生日になった。惜しかったな〜!

9時に内診室で内診&エコー。内診室の前で待っていたら、前回の入院の主治医だった先生が通り掛かり、顔を覗き込んで「今日ですね」と言ってくれた。覚えててくれたんだ〜!と感動。

朝ごはん食べてないってだけなのに「絶飲食」という言葉が効いてめっちゃおなかすく!!!のどかわいた!!!

11時半頃父到着。13時からの予定が30分繰り上がり、ごはんを食べていた夫と義母さんも急いで到着。着いてすぐ呼ばれたので慌ただしくオペ室へ移動した。


丸まって背中に麻酔を打ってもらうんだけど、局所麻酔だけでも痛いしめっちゃ時間かかる!!なにこれしんど!前回は先に全身麻酔してたから知らなかったんだ……。前回の手術とどっちがたいへんかなーとか呑気に思ってたさっきまでの自分をぶん殴りたい。硬膜外麻酔がなんとか終わり、くも膜下麻酔の時に右足がビリッとしびれて怖かった……。

手術が始まっても息苦しくて軽くパニックだったかもしれない。気持ち悪い。うまく息ができない。痛みはないけど内臓を触られてるってすごく変な感じ、こわい。焦げ臭いにおいがする。お腹はもう開いていて、子宮をどこから切るかというのを先生たちが念入りに話し合っている。右側は完全に感覚がないけど、左はなんか触られてるのとかすごくよくわかって怖い。

なんか途中寝たのか意識飛んだような気もするんだけど、気付いたら息がしやすくなってた。麻酔がよく効いたのかな?看護師さんも何度も大丈夫かと話しかけてくれる。そういえば音楽なんもかかってないな。


いよいよ切るぞ、というムードになった。そこからはめちゃくちゃ早くて、「お尻出ました」「もうあと頭だけです」の声かけの後、内臓がすごい引っ張られる感じがして「ホニャ、ホギャア」って産声がした!思わず涙が溢れる。一気にオペ室のムードも緩和した感じがした。「大きい」「大きい!」「ずっしりしてる」という先生たちの声も聞こえる。看護師さんが涙を拭いてくれた。「右側できれいにしますねー」の声とともにぽてちが移動してる気配(まだ見えない)。ぽてちというのはお腹の赤ちゃんにつけてたあだ名です。私の血とぽてちの羊水を吸うバキュームの音がする。しばらくすると看護師さんがぽてちを連れてカンガルーケアにやってきた。胸の上に乗せてもらう。柔らかい!!「よ……よく来たね〜〜〜」と夏休みに孫が遊びにきたおばあちゃんになってしまった。がんばったなぁぽてち。でも近すぎて耳しか見えない。黄色いお帽子をかぶせてもらっている。まだらに胎脂がついてるけど思ったよりきれいだ、よくふいてもらったんだね。少しもそもそはしてるけどほとんど動かず、しばらく乗っけてもらったあと、ぽてちは先に病室に上がっていった。

ここからお腹を閉じ終わるまでが長かった。「ギリギリ腹膜外って言えるかな」「まぁ腸に触らないという目的は達成できましたから」みたいなことを先生が話してるのが聞こえる。難しかったんだ。麻酔が切れてきたのか、どんどん左側が痛くなってきた。グイッとお腹の皮を引っ張ってなにかされてる時にあ〜〜〜もう無理です〜〜〜ってなって硬膜外の麻酔の追加と、点滴からも麻酔を入れてもらったら大丈夫になった。ドレーン(術後の浸出液とかを排出する管)を入れてるとこだったらしい。とうとう手術室に音楽がかかることはなかった。


ベッドごとガラガラと病室に運ばれて、赤ちゃんに会える!と思ったらいなかった。アレ?と思ってたらなんか検査に連れてかれたよ〜と他の家族に迎えられた。そこから私はガッツリ発熱し、赤ちゃんは新生児室で預かられていたため朦朧として記憶がない。ほとんど気を失うように眠った。

f:id:Hinatic:20200118152954j:plain

出産しました

昨年11月に赤ちゃんが生まれました。あと1週間で2ヶ月になります。

 

出産直後はものすごいハイで万能感に包まれていたけど、赤ちゃんの黄疸発症を機に気持ちの糸が切れて大変でした。母乳は初めから出るもんではないと覚悟していたものの、思った以上に母乳育児は大変で赤ちゃんの体重が全然増えず、そのせいで黄疸が長引いて3回も入院させてしまったことでメンタルが崩壊して最初の1ヶ月半は地獄だった。Twitterで子持ちの友達が「産後はこの世の終わりみたいな気持ちになるけどホルモンのせいだから!」とアドバイスをくれていたので(ホルモンのせい!ホルモンのせい!!)と思いながら歯を食いしばっていたけど、夜中に泣きやまない子をあやしながら(子供を産むなんて私はとんでもないことをしてしまった……なんて取り返しのつかないことを……)と思いながら涙が止まらなかったりもした。辛い不妊治療に耐えて授かった念願の我が子のはずなのに、という思いもさらに涙を加速させた。

こと新生児に関しては「寝る子は育つ」は大間違いで、120~30g体重が増えるような時期にたった4gしか増えていなくて、この子は体力がなさすぎて省エネモードになっちゃって目も開けられない、と言われた時はあまりの申し訳なさに号泣してしまった。赤ちゃんはお腹が空いたら泣くもんだと思っていたのに、なんせ我が子が起きないんである。こんこんと眠り続けるところを3時間おきに必死に叩き起こして、無理くり哺乳瓶でミルクを流し込むような授乳は辛かった。そんで授乳終わったら今度は泣き喚いて眠らないし。自分でも驚くほど神経質になり、三日と開けず母乳外来に通って助産師さんに泣きついたり(ものすごい頻度で通いすぎてめっちゃ覚えられた)している間に、少しずつ赤ちゃんに体力がついてきて、ちゃんとおっぱいが飲めるようになってきた。おっぱいの形的にシリコンでできた乳頭保護器というものをつけないと飲めないんだけど、それでも直接吸わせる練習したあと搾乳した母乳をあげて足りない分はミルクも作って赤ちゃんが寝たら次回に向けて搾乳して哺乳瓶と搾乳機を洗って消毒して気付いたら次の授乳の時間、というような気の狂う時期を過ぎたおかげでやっと気持ちにも時間にも余裕ができてこうしてブログを書こうかという気になれました。なんか久しぶりに長い文章書いたら息継ぎがめっちゃ下手になってない?

 

卵巣嚢腫の手術の後、不妊治療を再開したのが2019年の2月。もう大丈夫ですよと言われたけどなんとなく自信がなくて1周期見送り、3月に移植した受精卵が運良く着床しました。移植後10日ほど結果を待っている間に義母さんと会う機会があったんだけど、治療の話をしていたらふと「あんまりしんどかったらやめてもええんよ」と言ってくれた。この一言がどれほど肩の荷を降ろしてくれたことか。もちろん自分たちが我が子に会いたくて選択してる治療だし、まだやめる気なんてなかったけど、長男の嫁としての謎の責任感?使命感?みたいなものを胸中に秘していたのは事実だったから。あー、やめてもいいんだー、って思ってたらその数日後に妊娠したことがわかったので、なんか言霊みたいなものってあるよなって思ってしまった。まさかこんな少ない回数のトライで妊娠できるとは私も夫も思ってもみなかったから、安定期に入ってもなんかずっとふわふわした頭だったけど、はっきり胎動が分かる頃には実感が湧いてやっと嬉しく思えてきたなぁ。

妊娠中もずーっとお腹の中の赤ちゃんが無事なのか不安だったけど、いざ生まれたら私は一生この子が怪我しないか病気しないか死んじゃわないか心配し続けるんだな、そういう人生を選んだんだな、と思った。

 

出産そのものの話も書きたかったけどタイムアップ。また書きます。

Twitterでお祝いしてくれたみんな、出産祝いまで送ってくれたみんな、本当にありがとうございました。赤ちゃん元気にしています。

f:id:Hinatic:20200105154907j:image

平成最後に美容院で大失敗した話

ここ何日かTwitterで大騒ぎしてたんだけど、先日美容院でとんでもなく大失敗しました。

 

まぁ自分に非がないとは言わないよ。行くの2回目の美容院でこの↓写真を一枚だけ見せて、「前髪は自然につなげてちょっと短めにしてください」って言ったんだよね。

f:id:Hinatic:20190428215849j:image

下ろして斜め前髪な感じですかねー?とか言われてハイそうですーっつって。この写真3年くらい前から何回も使ってるし、ショートカットって前髪より全体のシルエットが大事だから、いつも後ろをどうするかをメインに伝えてた自分も悪かったとは思う。

前髪切る段階になって、眉上くらいを指で挟んで「このへん?」って聞かれた時はまぁいいかなって思ったんだよね。そしたら一発目のハサミが入った瞬間前髪が3cmになってたの。へ?って切り落とされた10cmくらいの毛の束を見てるうちに、あっと言うまにパッツンデコ出しの三戸なつめさんの前髪になっていったんだよね。(え…え……え……???)と思ってるうちに多少梳かれて「サイドもアシンメトリーにしておきました」って言われて完成したのがこちら。

 

f:id:Hinatic:20190428215925j:image

アシンメトリーって私いつ頼んだ!?!?!?!????

「いつもの分け目より更に1:9っぽくこっち側にボリューム持ってきたらよりアシメっぽくなりますんで」って待って待って待って。なぜよりアシメっぽくするの???

 

し……思想の押し売り?????

 

アシメ…?アシメ?少年アシベ…???

 

 

人間ほんとうに困惑するとなにも言えなくなるんですね。「いかがですか〜」とか言われても短いもんはもうどうしようもないし、あまりにもショックを受けすぎて  無  のままお会計して出てきた。なんかもう1秒でも早くその美容院出たくて。そんな日に限って人と会う予定がある。えっっっっしのっかな!?!?

いや別にアシメショートが悪い訳じゃないんだ。でも顔でかくて二重あごの三十代に似合うスタイルではないのよー!!!おでこの面積がめちゃ広いせいで顔のデカさが否応なしに強調されてる。あとこの頭に似合う服がない。なんでチェックのネルシャツにリュックしょって来た客の頭アシンメトリーにしようと思った?イマジネーションの泉?あ〜〜〜GWはいろいろ友達と会う予定もあるしこざっぱりした頭で令和を迎えようと思ったのに〜〜〜こんなわけわからん頭で過ごすのか……つら……えってか友達はまだいいけど来週義両親とご飯行くのにどうしよ……

 

Twitterで泣いてたらサロンの受付やってた友達がすぐ連絡くれて、普通は店長とか上の人がやり直しだけどそのレベルなら返金に応じると思うよってアドバイスしてくれた。もう電話するのすら嫌だったけど直で店長を指名すればいいとも教えてもらって次の日電話した。

かなり悲しんでることを主張して「もうウィッグを買うからカット代返してくれ」って言ったらすぐ返してもらえることになった。一応返金してもらうときに店長さんから「切る前にどんなオーダーをしたのか」っていうのを確認されたけど、とにかくこちらはアシメのアの字も出してないので特に渋られたりせずカット代は返してもらえました。あ〜よかった……すんなり返してくれなかったらホットペッパービューティー荒らしまくってやろうと思ったけどしなくて済んだわ……。

 

そのカット代を握りしめてすぐさまウィッグ屋さんへ。店員さんがその場でサンプルを付けてくれるお店で色々試させてもらいました。前髪ウィッグって境目が目立ちそうだし、ウィッグ付けた上からターバンとか付けるんかな…と思っていたのに、ここの前髪ウィッグはめちゃくちゃ自然!自分の髪の毛をうまくかぶせてボカすことでかなりナチュラルな仕上がりになって感動のあまり泣きそうでした。ツヤとまとまりが良すぎてやや髪洗ってないオタク感出てるんだけど、前髪3cmより5億倍マシ。即座に購入しました。

f:id:Hinatic:20190428221334j:image

光源が近いとツヤがすごすぎてプラスチック感分かっちゃうんだけど、自然光の下ならほとんど髪の毛と変わらない感じで助かりました。3千円で救える命がある……。地獄にプリシラ!(ウィッグ屋さん)

↑これは前髪だけの形だけど、サイドの毛もあったりつむじまでカバーするタイプもあったり様々

 

引っ越すまで東京で通ってた美容院、美容師についていって店を変わりながら10年同じ人に切ってもらってたので、あーだこーだ言わなくても上手かったし頭の形とか分かってくれてたので私がオーダー下手になってたっていうのはあると思うけど、さすがにここまで失敗したのは初めてです……。大阪でまた美容院探しの旅が始まる。

 

f:id:Hinatic:20190428222102j:image

「総手植えウィッグ」らしい。植えてくれた人に超いいことが起きますように

開腹手術後の傷跡保護(腹帯・ガードル・テープ類)

手術から5ヶ月が経ち(はっや)すっかり日常生活に戻りました。

入院した時の話はこちら

 

www.hinatic.club

www.hinatic.club

www.hinatic.club

 

経過観察で退院後も何度か通院したんだけど、2月の検診で問題なく治っていることを確認してもらいめでたく終察となりました。傷が治る時硬くなるような感じで子宮が硬くなっていたのがちゃんと柔らかくなっているので、あとは元のクリニックに戻って不妊治療を続けてOKですよ、という段階に戻れたので引き続き不妊治療を受けています。

 

開腹手術後には、傷跡を保護するために腹帯や傷保護テープなどを使います。自分が使ってみたものの感想などをまとめてみたのでいつか誰かの役に立てば……とこの記事を小瓶に入れて海へ流します。

腹帯・ガードル編

・退院直後

入院中はガーゼが三層になったような腹帯を使っていましたが、看護師さんから自宅ではマジックテープタイプの腹帯が使いやすいと教えてもらったので適当にAmazonで購入しました。もう涼しい季節だったので、暑さを気にせず生地が厚そうなものを選んだ記憶があります。洗い替えにと2種類買ってみましたが、やや白十字の方が生地が柔らかくてずれにくかったです。でも大差ない。 

オオサキメディカル かんたん腹帯 Mサイズ

オオサキメディカル かんたん腹帯 Mサイズ

 
白十字 ワンタッチ腹帯 ホワイト M

白十字 ワンタッチ腹帯 ホワイト M

 

 

・退院1ヶ月後~2ヶ月後

腹帯はどうしても動くとずれるので、なんとなく傷が乾いて表面上はもうなんともなさそうだなと思ったタイミングで柔らかいガードルに移行しました。とはいえあまりきつく圧迫するガードルは良くありません。ガードルにもいろいろ種類があるので、ワコールで店員さんに状況を説明し、一緒にいろいろ考えてもらったところ「お腹だけをしっかりホールドしておしりなどのサポートはなし、裾は切りっぱなし」というのがちょうど良さそうという結論に達しました。私が買ったのはこれです。

store.wacoal.jp

お腹だけ伸びない生地を二重にしてあって、あとは全部ストレッチコットンなので負担が全然なかったです。へそのすぐ下から切っているので、股上が浅いガードルは怖かった。退院2ヶ月後くらいまではまじめに毎日履いてました。

 

傷跡保護テープ編

保護テープはいろいろなものを試しました。結論から言うと「ステリストリップとアトファインだけでよかったかも?」というかんじです。

 

f:id:Hinatic:20190323223204j:plain

初期に買ったもの

・ステリストリップ

術後一週間くらいは傷の上にビーッと防水テープが貼られてたんですが、創部確認でテープを剥がし、今度は傷跡に対して真横に短く切ったテープをたくさん貼る形に変わりました。退院後は「剥がれてきたり汚くなったテープだけ部分的に張り替える」と教わり、まずは「傷口の上に貼って良い」と明記されていたこちらを買いました。

なんかまだ傷口が生っぽかったので、このテープは粘着力が強すぎず安心して使えました。でもお高い。

 

・マイクロポアテープ

レビューを読んだら傷跡保護に使ってる人が多かったし安かったので試したけど、結構粘着力が強くてかぶれてしまったのと糊残りがあるのが気になって使用をやめてしまいました。もう一度上のステリストリップを買った。

 

・シリコンテープ

担当医からはシリコンテープを勧められていたので、その話題の時に名前が出たメーカーのものを買いました。分厚い透明なシリコンのパッドのようなもので、お風呂で剥がして洗ってつけかえ、をしばらく繰り返しました。2枚入りなので毎日交互に使う形。こちらはかぶれは出なかったのですが、繰り返し使う粘着面にヒフのかけらみたいなものが沢山ひっついて、潔癖症じゃない私でもけっこう嫌だった……。

術後半月から2ヶ月間くらい使って、まだ粘着力は残ってるけどなんか汚くてイヤッてなって別のものを試しました。

 

・アトファイン

最終的に落ち着いたのがこれ。 とても薄いフィルム状のシートで、粘着面もベタつく感じがない割に剥がれにくく、かぶれもなかったです。傷の長さ的にはLサイズですがシートの横幅が広いので半分に切って使っています。私は5日くらいで剥がれてきたなと思ったら貼り替えています。

 

全てに共通してることですが、シート類は毛にかかるところは剥がれてしまうのでできるだけ処理した方がいいです。私はかなり股間ギリギリまで切ってあるのでどうしても毛が生えてるとこがかぶれて困りました。。

傷の様子は、赤黒いミミズ腫れの状態で変化がありません。かなりしっかり盛り上がっているのですが、シートを貼ってる効果はもうなくなってきているのか…?とも思うので、もうすぐ半年経つし今使ってるアトファインが終わったらケアは終わりにしようかなと思っています。めちゃくちゃ目立ってるんだけどこれ以上個人の手に負えない感ある。というわけで私からのオススメはガードルとアトファインです。ファインな跡を目指そう!

理想のおもちゃを追い求めて

私は大のタツノオトシゴ好き。猫好きが猫グッズをつい集めてしまうように、私もタツノオトシゴグッズを集めています。残念ながら猫と違ってタツノオトシゴはメジャーなモチーフではないため、自発的に「seahorse toys」とかで検索しないとなかなか理想のタツノオトシゴには出会えません。いつものようにそんなタツノオトシゴサーチをしていたところ、運命の出会いが訪れました。

f:id:Hinatic:20190105184034j:plain




かっっっっっっっっっっわい。

なにこれ絶対買うー!と鼻息荒くサイトを読み込んだところアメリカ国内にしか発送していないことが判明。しかし海外コスメを個人輸入する人々から「転送サービス」の存在を聞いていたので初挑戦することにしました。自分でネット購入した商品の発送先を転送業者の住所にして、そこから日本に発送してもらうというサービスです。サイトによって手数料のかかり方など様々で迷ったんだけど、複数箇所からの荷物をまとめて送って欲しかったので同梱手数料がかからない日本人の方がやっているサービスにしました。

 

f:id:Hinatic:20190105184327p:plain

届いた。メインのぬいぐるみ以外にも3ヶ所で買い物したのを同梱してもらいました。

f:id:Hinatic:20190105184922j:plain

まずひとつめ、ebayで買ったバービーのなかまです。Barbie in A Mermaid Taleというシリーズものみたいで、貝の部分が開閉する巨大なブレスレットになっています。

これはね……思い返すこと8年前、大学の卒業旅行でハワイに行った時にウォルマートアメリカの超デカいスーパー)で見つけてすかさず買ったのに、浮かれ騒いだ結果ホテルに置き忘れて帰国するという最悪な別れ方をしてしまったおもちゃなんです。なんでもすぐ忘れる都合のいい脳をしている私がしつこく覚えている痛恨のミス。かねてからebayに出品されていることは気付いていましたが日本に送ったら送料の方が高いくらいの子供のおもちゃなので今まで躊躇してきたやつなのでこれを機に買いました。アメリカの普通郵便だと$3くらいでしたね。あ〜〜〜これで心置きなく成仏できそう。私が死んだら棺桶に入れてください。金属のネジが1本あるので外してくれ。

f:id:Hinatic:20190105185503j:plain

ふたつめはLime CrimeのPocket Candyというアイシャドウ。以前メイクブラシのエントリを書いたブランドです。

www.hinatic.club

これね〜〜〜どう考えても90年代のポーリーポケットなんですよ。わかります?ポーリーポケット。こういうやつです。

f:id:Hinatic:20190105185745j:plain

f:id:Hinatic:20190105185807j:plain

コンパクトの中にミニチュアの世界が広がってるやつ〜〜〜!私のラブの原点〜〜〜!!!現代のポーリーポケットはもう似ても似つかぬ姿になってしまってるんですけどね。昔のやつを集めたいと思ったことは何度もあるんだけど市場が飽和してて全体的に高値傾向なので実現していません。

このアイシャドウは完全に世界観がポーリーポケットのそれなんですよ。使うことははなから頭になかったけど実物見たら意外と使えそうな色味でした。BFでアメリカ国内送料無料かつ$34→$10まで下がっていたので買っちゃいました。

 

f:id:Hinatic:20190105190336j:plain

あと私が大好きなe.l.f.で半額セールをやっていたのでいろいろ買ってみました。安いのに優秀なアメリカのキャンメイク的なポジションと理解してます。これ全部で$21くらい。安い!個別のレビューは意味をなさないと思うので省きますが、iHerb使う人はちょっと送料無料に足らないなという時にぜひベイクドハイライターを買ってみてほしい。 紹介コードはABV9418です。

f:id:Hinatic:20190105191210j:plain

そして!Douglas Cuddle Toysタツノオトシゴです〜〜〜!ヒィーかわいい…。お店では髪しばって売られとったん♡?そうなん♡♡??ほんで櫛も付いとったん♡♡♡???キラキラの髪の毛して私に見つかるの待っとったな♡♡♡♡????

f:id:Hinatic:20190105200115j:plain

ハァ〜〜〜かわいい。ノーベルかわいい賞です。

f:id:Hinatic:20190105200306j:plain

首に角度がついててその表情がまたいい…。生き物感がある。

f:id:Hinatic:20190105200247j:plain
f:id:Hinatic:20190105200228j:plain

胴体の生地も変わってて、ピンクの方は銀の箔押しが、グリーンの方は木目のようなエンボス加工がされています。

f:id:Hinatic:20190105200651j:plain

頭に店頭で吊るす用の透明のフックがついてたんだけど、これは飾る時に便利そうなので残しておきました。早速吊るして飾ってるんだけど髪がくちゃくちゃにならなくていいわ。

f:id:Hinatic:20190105200910j:plain

先住のBeanie Babiesと並ぶと結構大きくて存在感があります。Beanie Babiesも今は跡形もなく目がでっかくなってしまった。最近マクドナルドのハッピーセットのおまけになっていたけど、この小さい方のタツノオトシゴもいつだかのハッピーセットのおまけです。全然顔違う。

f:id:Hinatic:20190105200844j:plain

あとピンクのメスのドラゴンがいて「メスの顔してんじゃん」とウケて買ってしまった。まつげがバシバシですごいかわいいの……。

f:id:Hinatic:20190105201658j:plain

f:id:Hinatic:20190105201717j:plain

こちらもクロコダイル柄的なエンボスが生地全体に入ってて妙にリアル。

f:id:Hinatic:20190105201814j:plain

さらにおまけでニット帽をかぶったいぬがついてきました。ブラックフライデーの期間はこのおまけがあって、買った後にサイバーマンデーでおまけなしで20%OFFかなんかのセールが来て、あ〜おまけいらなかったし安くなる方がよかったな…と思ってたのに届いたこの犬を触った途端にメロメロになってしまった。なんかすんごいふわふわなの。ふわふわでかつすべすべでもある。血迷って一緒に寝てます。

時間もお金も手間もかかって面倒臭かったけど、個人輸入してまで手に入れる価値のあるぬいぐるみたちだったわ……と心から思います。クオリティがすごい。こいつらもやはり死んだら棺桶に入れてください。

他の人から見たら別にどうでもいいけど私にとっては超最高にかわいいもののことは一生大事にしたくって、座右の銘が「かわいいゴミに包まれて死にたい」ですので今年もどんどん浪費していきたいと思います。稼ぐぞ!!

f:id:Hinatic:20190105210816j:plain

 

届いたダンボールのまま隅に寄せといたら捨てドラゴンみたいになっててかわいかった

2018年

普段特に決まった予定もないのんびりとした日々を過ごしているが、12月の中頃から急にポンポンと(主に遊びの)予定が入り、なぜか分からんがとても慌ただしくも楽しい年末だった。夫の実家は家族で集まるのがお正月よりも大晦日がメインで、義父が仕込んでくれた大量の料理をみんなで食べながら紅白を見て年を越すのが例年なんだけど、夫の実家に着いた瞬間くらいから夫が突然体調不良になってしまい、早々に切り上げて自宅に戻ってきた。夫は可哀そうに青い顔をして寝込んでいる。ずっと今年の一年の話をブログに書きたいと思ったまま忙しくしているうちに大晦日になってしまったので諦めていたんだけど、急にポッカリ時間ができたので今急いで書き始めました。あと43分のうちに書き上げたい。

 

今年は私にとっては激動で、ブログで繰り返し書いてるけど不妊症発覚・治療開始、卵巣膿腫が破裂して卵巣摘出手術、という「生殖……」みたいな一年でした。本当に一年中生殖と自分のアイデンティティについて考えていた気がする。

不妊だったり病気したことで、自分の価値観は大いにアップデートされたと思う。一番変わったところは、「人間って全員が全員違う」って分かったことです。私はこの当たり前のような概念を、分かった顔して全く分かっていなかったことに気付いたんだよね。無知の知?頭では分かっていたけど実感を伴ったのは生まれて初めてでした。私は十代の頃は「個性」という言葉が大嫌いで、そんな「個性」なんてわざわざ言わんでも人は誰だって違うしおんなじようにはできんわい勝手に滲み出てくるもんじゃいとか思ってたんだけど、社会に出ていろんな人と知り合ううちになんだかんだ言って価値観ってわりとグルーピングされてるよねと考えるようになっていたんです。でも不妊症という自分としてはとても受け入れたくない大きな欠損があることで、私は本当の意味での「多様性」ということがわかった気がしたんです。今までの私は、多様性のことを「自分と違う人も受け入れよう」だと思っていたんだなぁってわかった。そうじゃないんだよね。まぁもちろんそれも必要だとは思うけど、「自分と同じ人はいなくて、あなたもあなたもそれぞれ違うね、みんな違うもの同士一生理解はしあえないけど一生分かろうとする努力を続けていこうね」ってことなんじゃないかと思ったんです。自分と同じ不妊の症状に悩む人でも、どんなに同じように見えても細かい部分は全然違って、もちろんパートナーも違うから同じ悩みにはなり得ない、どこまで行っても孤独な道なのだと思ったことがこう考えるきっかけだと思います。不妊症のみんなと一緒にがんばるぞ!とは思っているけど、壁の高い迷路の中にいて声だけ聞こえるから励ましあってるみたいなそんなイメージです。

病気で人が変わるっていうのは分かる気がするなぁと思った。普段自分の体、肉体を強く認識することってほとんどなかったんだけど、病気するといつも自分を歩かせている筋肉とかこうして物を考える脳とか全てが当たり前じゃないんだと思わせられるからなのかもしれない。だって開腹手術に臨む手術台の上で命の危機を感じることなんてなかったけど、普通に考えて腹切って臓器とってまた縫い合わせてなおかつ生きてるなんておかしいでしょ。医学やばい。それを受け取れる社会ありがとう。ね~本当に医学部の女子受験生減点のこと許さんからていうかとにかく医療者とか介護者とか保育者とか教育者とか命に関わってくれる人のことちゃんと守って!!お賃金上げて~~~!!!

 

そんな感じで人生観に変化があったところで、創作に対する考え方も変わりました。創作はどこまでいっても自分を救うものなんだな。もちろんそれで人に喜んでもらたり気に入ってもらえたりしたら嬉しいけど、それはオプション。ご飯美味しいに越したことないけど栄養が取れるのがまず第一みたいな感じです。なぜものをつくったり書いたり歌ったりするのかといえば、それはやはり自分にケリをつけるためなんだなぁ、と今の私は思っている。暗い感情がないと芸術が成立しないみたいなことにずっと反抗し続けてきたけど(なぜならいつでも幸せだから)はじめて自分に欠損を認めてその考えもちょっと違ったことがわかった。栄養が足りてない状態だからより多くの栄養が必要だっただけってことかもしれない。与えられないから自分で作る、そういった切実さがもしかしたら作る何かに真実味を帯びさせるのかもしれない、そういう表現の世界があるのかもしれない、と思いました。

 

いつまでもね、受け入れられないんですよ不妊症だってことを。今も新鮮に悲しいんです。でもだからこそこういうことを考えるようになったし、誰のことも100%理解はできない、でも理解したいんだ、わかり合いたいんだって気持ちを捨てることだけは絶対にしたくないと思った一年でした。本当はここからbutajiさんのアルバム「告白」への思いにつながる予定だったんだけどもうタイムアップ、23:58です。あっ除夜の鐘が鳴り始めた。sportifyあるので聴いてくれ。

 

open.spotify.com

 

それではみなさん良いお年を。

家事のお助け小人「コーボルト」で窓掃除

f:id:Hinatic:20181213175621p:plain

12月になったら気が重いのが大掃除です。見て見ぬふりをしてきた汚れにいよいよ向き合わねばという気持ちはありつつ腰が重く、普段からきれいにしとけばよかった…とちょっと後悔。(でもきっと来年もやらない)

去年一通り大掃除してみて分かったのは、うちの換気扇はたいして掃除の必要がないこと、そして窓とベランダの掃除はめちゃくちゃめんどくさいということ!去年は窓の掃除に重曹水を使ってみたものの、拭きあとは残るわ疲れ果てて水拭きするパワーを残せなかったのでいたるところに重曹の跡が白く残るわで掃除する前より汚いという恐怖の結果が残りました。

そんな時Twitterで見かけたコーボルトのウインドークリーナープレゼントキャンペーン!我が家はコーボルトのお掃除ロボット(ルンバみたいなやつ)を使っているので、コーボルトの製品ならいいに違いない!と即応募。私はかなり当選に期待していました。

なんせこのキャンペーン、

f:id:Hinatic:20181213162741j:image

応募者数が少なすぎる件!!

こんなんめっちゃ高確率じゃん!と夫に騒いでたらめでたく当選しました。ありがたや〜。

しかし私の好きなコーボルトがこの知名度でいいのか。否!みんなにコーボルトのことを知ってほしい!高いけど。当ててくれたお礼に(なるのか?)ブログを書くよ!

このウインドークリーナーは「水拭きと乾拭きが一気にできるオート雑巾&ワイパー」です。おととしコーボルトのロボット掃除機を買った記事でも書いたんですけど、ここの会社はもともとドイツの絨毯屋さんです。自分とこの絨毯をしっかり掃除するものが必要だ!ということで掃除機が開発されているので吸引力には自信あり。その吸引力を使って窓を洗った端から汚れた洗浄液を吸引して水滴を残さないというのがこの「ウインドークリーナー  コーボルトVG100」です。

f:id:Hinatic:20181212230031j:image

景品が届きました。わー!早速充電して、待ってる間に一度マイクロファイバークロス(以下クロス)を洗濯しておきました。


f:id:Hinatic:20181212230240j:image

f:id:Hinatic:20181212230234j:image

本体にクロスをセットし、カートリッジに洗浄液と水を入れて希釈して本体にセットします。このときカートリッジがセットされると同時に洗浄液がクロス側に全部出ていく仕様になっているので、必ず本体をトレイに置いたままセットすること!(よく読んでなくて洗浄液をこぼした)

f:id:Hinatic:20181213162906j:image

↑公式より、このようにトレイに置いたままで!

 

クロスに洗浄液が広がったら電源を入れ、あとは窓や鏡に押し当てて上から下に動かすだけです。クロス部分で汚れを拭き取りながら、先端のワイパー部分が水気を吸引します。吸引された汚水はカートリッジの反対側に溜まって行く仕組みです。

f:id:Hinatic:20181212230742j:image

きったね。なぜか夫が歯磨きしたあとめちゃくちゃ汚れる鏡。もしかして鏡に向かってぐちゅぐちゅぺしてる?洗面ボウルの中にするんだよ〜。

f:id:Hinatic:20181212230956j:image

最初はコツが掴めなくて二往復してしまったけど笑えるくらいきれいになった。力を入れる必要はなくて、むしろ変に力をかけてしまうとワイパー部分が一部だけぎゅっとガラス面について拭き跡の原因になるような感じがしました。拭く面と本体の水平を保ちながら動かしていくのがポイント。

f:id:Hinatic:20181213163105j:image

洗面所が終わったところで次は窓!今年はとにかく台風が多い一年でしたね。関西は何度も直撃しまくったため窓が本当にめちゃくちゃ汚れていて、掃除したくなくて見て見ぬ振りをしてきました。この写真、拭いたところの色が変わってるの分かりますか!?

f:id:Hinatic:20181213163219j:image

私の手がクリームパンということしか伝わらないかもしれない。
f:id:Hinatic:20181213162848j:image

室内から撮っておいた写真で比べるとこんな感じできれいになりました。網戸反対にしときゃよかった〜(モアレ〜)

なにがいいって、一番は真冬の寒空の下、手を濡らさずに窓掃除が出来るってことなんですよ。やっぱり窓は乾燥してる冬に拭くに限るじゃないですか?でもほんとに手がかじかむしちょっと拭いたら雑巾は黒くなって洗わなきゃいけないし、バケツを用意するのも室内にいちいち戻るのも面倒……。一回の充電で30分稼働って見たときは(短くない?)と思っちゃったんだけど、写真とか撮りながらでも30分もかからずに鏡×2・掃き出し窓・腰窓×2を拭き終わりました。

f:id:Hinatic:20181213162840j:image

終わった後はこれくらい汚れてた。やっぱ外は汚れてるな……。洗濯機が使えるんだけど、さすがにこれ一枚で回す気にはならずウタマロせっけんでガッと洗いました。ウタマロは切らずに丸ごと手に持って使う派。

吸引すげー!って思ったけど、このクロスの作りも優秀なんだなと思います。細かいボコボコの集合体みたいな表面なので、うまく汚れをかきとれるんだと思う。窓って頑固な汚れ無いしね。

私は背が高い方なので問題なかったけど、窓の上から下まで止まらずに動かせた方がやはり拭き跡が残らないです。それは手で拭く時と変わりはないかな。

あとは早く使ってみたくて見切り発車したせいだけど、先に窓サッシやベランダの床掃除を終わらせるべきでしたね……。窓は最後だよ!(来年の自分へ)

あーでも本当に今年の窓掃除は短く済んで良かった〜。部屋明るくなったわ。うちはマンションだからまだいいけど一軒家の人って窓どうしてるんだろ。窓いっぱいあって掃除困る人はけっこう本気で検討してもいいやつだと思います。公式貼っておきます。

 

www.vorwerk.co.jp

 

そして今週末は二子玉川蔦屋家電で実物動いてるところが見れるっぽい。これに間に合うように急いでブログ書いたよ。

私コーボルトの何が好きって、実直なドイツらしいプロダクトデザインとか掃除の効率の良さとかももちろん、ネーミングの良さも気に入っています。前回の記事でも興奮してるポイントなんだけど、コーボルトって家に棲み着いて家事を手伝ってくれたりたまにイタズラしてきたりするドイツの妖精なんですって。私仕事や家事が嫌なとき「あ〜寝てる間に小人が手伝って終わらせてくんないかな〜」って思うことよくあるんですよ。特にお掃除ロボのほうはそんな小人と暮らしている気分にさせてくます。

家事はレベルを上げて物理で殴れ、っていう例のアレです。テクニックに頼らず課金だ。

 

今日トイレも掃除したし、残すところはお風呂とキッチン。大掃除がんばりましょ〜。